ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 復興のあゆみ > 復興の誓い > 福島県知事メッセージ「2020年3月11日のメッセージ」

福島県知事メッセージ「2020年3月11日のメッセージ」

掲載日:2020年3月11日更新

◆概要
 この動画は、東日本大震災及び原子力災害から9年を迎える令和2年3月11日に、内堀雅雄福島県知事が公表するメッセージです。
 震災への関心が薄れる中、私たち県民は、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、復興への思いを新たにするため、平成24年3月11日以降、毎年、公表しています。
 
◆タイトル 知事メッセージ「2020年3月11日のメッセージ」
 日本語 1,816字、約7分38秒

◆「3月11日知事メッセージ起草委員会」委員(※50音順)
 内堀 雅雄    福島県知事(委員長)
 小野 広司    福島民友新聞社 編集局長
 菊池 信太郎  認定NPO法人郡山ペップ子育てネットワーク 理事長
 鞍田 炎          福島民報社 編集局長       
 佐々木 孝司  新地町教育委員会 教育長
 蜂須賀 禮子  大熊町商工会 会長
 本多 環      福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 特任教授
 横田 純子    特定非営利活動法人素材広場 理事長

◆「2020年3月11日のメッセージ」の概要
・震災から9年。復興が着実に進む一方、根深く残る風評や薄れゆく関心の裏で、私たちはいまだ様々な課題を抱え、復興には長い時間がかかります。
・多くの優しさに支えられながら一歩ずつ復興への歩みを進める中で、私たちは自分たちもまた誰かのために何かしたいという思いを強くしました。
・震災により突然日常を奪われた私たちだからこそ、震災を知らない世代に震災から学んだこと、災害は他人ごとではないということを伝えていかなければなりません。
・オリンピックで世界中から多くの方が訪れるこの時に、福島を支えてくださる方々に感謝を伝え、福島が希望の光を灯しながら前に進んでいる姿を見ていただきたい。
・福島プライドを胸に刻み、希望に満ちた魅力ある福島の未来をこれからも切り拓いてまいります。

◆令和元年度 3.11ふくしま追悼復興祈念行事の概要
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kikaku-311-2020.html

◆お問い合わせ先
 福島県企画調整課
 〒960-8670 福島市杉妻町2-16 (本庁舎5階)
 Tel: 024-521-8627(内線2308・2309)
 Fax: 024-521-7911(内線5511)
 E-mail: tsuito@pref.fukushima.lg.jp

==================
★福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、さまざまな最新情報、楽しい動画を続々公開していきます。
チャンネル登録よろしくお願いします!→https://www.youtube.com/user/PrefFukushima

 


ページトップへ移動