ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
FUKUSHIMA NOW VIDEO ふくしまの今を知る動画スペシャルサイト

このサイトについて


ホーム > ふくしまをつくる人々 > 福島の若者たち > 伝統工芸品の新しい未来 ~会津塗と北欧デザイン~

伝統工芸品の新しい未来 ~会津塗と北欧デザイン~

掲載日:2022年2月8日更新

400年以上の歴史があるとされる会津塗。この伝統工芸品に新しい風を吹き込んでいる女性がいます。
会津若松市の蒔絵師、二瓶由布子さん。父親が蒔絵師だったことから、自らも漆器技術の訓練校で学び、蒔絵師になりました。
伝統的な漆に北欧のデザインを取り入れ、使う人が温かい気持ちそして、楽しい気分になれる。そんなものづくりを心がけています。
若手の職人が多く集まる会津地方で同世代の仲間たちと切磋琢磨しながら、伝統工芸の未来を切り開いています。

▼インタビュー
ほくるし堂 二瓶由布子さん
https://hokurushido.mystrikingly.com/

★福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、さまざまな最新情報、楽しい動画を続々公開していきます。
チャンネル登録よろしくお願いします!→https://www.youtube.com/user/PrefFukushima

#ほくるし堂 #会津塗 #漆

 

 

 


ページトップへ戻る

このサイトに掲載の動画をイベント等で放映したいなど、ご活用いただける場合は、「福島県広報課」までご連絡下さい。お問合せはこちらから

お問い合わせ先
福島県広報課 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7015 FAX:024-521-7901

Copyright © 2020 Fukushima Prefecture.All Rights Reserved.

福島県公式YouTube