ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふくしまをつくる人々 > ふくしまの今を語る > 全国で「ふくしまの今」を語る(ダイジェスト) Talking About Fukushima Today

全国で「ふくしまの今」を語る(ダイジェスト) Talking About Fukushima Today

掲載日:2016年3月31日更新

◆「ふくしまの今を語る人」 県外派遣事業 平成26年度 27年度
福島県の農林水産業関係者が,自ら講師となり,
「食と放射能」や県産品に対する正確な知識を得て,理解をしていただくために
全国各地で講演や試食会などを行っています。

平成26年度,平成27年度で全国50箇所を回り,約5,000名の参加者の皆さんに,
福島県の生産者による「生の声」をお聞きいただきました。

◆この動画は平成26・27年度のダイジェスト版で,全国で開催された「ふくしまの今を語る人」派遣イベントの様子です。

This initiative is aimed at helping banish misinformation; encourage understanding with producers and other persons; and broadly promote efforts made by parties such as people involved in farming, fishing, and forestry in Fukushima Prefecture. In this way, we hope that consumers outside of the prefecture will be able to choose foods according to their own judgment, without being misled by inaccurate information or impressions about food and radiation.

★YouTube福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、さまざまな最新情報、楽しい動画を公開しています。
チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima


ページトップへ移動