ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 復興のあゆみ > 復興・復旧状況 (17) > ふくしまの今~環境放射線と食の安全

ふくしまの今~環境放射線と食の安全

掲載日:2017年3月9日更新

震災から6年。福島は、着実に前へと歩んできました。
環境放射線は、県内のほとんどの地域で県外や世界の主要都市と比べても
同等のレベルになってきています。
そのモニタリングの状況や、「環境放射線」と「食の安全」への取り組みを通じて、
福島の「今」をお伝えします。
また、さまざまな方々の福島の環境に対する不安や疑問に答え、
放射線や環境問題を身近な視点から理解し、
環境の回復と創造への意識を深めていただくための施設「コミュタン福島」もご紹介します。

■環境放射線
県内の空間放射線量は、2011年4月時点に比べ、大幅に減少してきています。
原発事故から現在までの空間放射線量の推移を通じて、福島の環境の変化をお知らせします。
福島県放射能測定マップ
http://fukushima-radioactivity.jp/pc/

■福島県環境創造センター 交流棟 コミュタン福島 
2016年夏、三春町にオープン。
福島の環境や震災後の歩みなど、福島の今と未来にまつわる様々なことを誰もが分かりやすく学べる施設です。
http://www.com-fukushima.jp

□撮影協力
・安斎果樹園
http://anzai-kajuen.com/gaiyo
・トーニチ株式会社
http://www.tohnichi-web.co.jp
・JA福島さくら
http://www.ja-fsakura.or.jp/index.html
・セデッテかしま
http://sedette.jp

【使用音源】
The Leaf/MFP【Marron Fields Production】
木漏れ日/もっぴーさうんど
夏の思い出/Kyaai
good morning/まつもとたくや

★YouTube福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、
さまざまな最新情報の動画を公開しています。
チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/user/PrefFukushima


ページトップへ移動