ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ふくしまの未来 > みらいへの手紙~この道の途中から > 十一通めの手紙 「雲のかなた」

十一通めの手紙 「雲のかなた」

掲載日:2017年3月6日更新

福島県は、震災後に県内で起きた出来事や県民の様々な思いを伝える
オムニバス形式のアニメーション動画を制作しました。

この動画はその11通め。

制作は福島GAINAX。

音楽の作詞・作曲は、谷村新司さん。

県民の皆さんや、本県に心を寄せていただいている方々から応募のあった
「ふくしまへの想い」825通をもとに、谷村新司さんに作詞・作曲していただきました。

歌唱は、日本大学東北高等学校合唱部の皆さんです。

福島県出身の俳優DEAN FUJIOKAさんがストーリーテラーとして、
松井愛莉さんがタイトルコールに参加しています。


「雲のかなた」

その子は、両親と北の地から飛来した鳥たちを見に海辺へ行きました。
そこで、傷ついた小鳥を見つけます。

手当を受けた鳥はやがて群れに戻り
大空に帰ってゆきます。

その後、悲しい震災がこの地を襲い
鳥たちが羽を休めた海辺もなくなってしまいました。

成長した少年は、海辺を取り戻す活動をしながら
鳥たちが戻って来るのをずっと待っています。

そんなある日、大空を翔る一機のプロペラ機が現われます。
その自由な姿に自身の願いを重ね夢想します。

我に帰り、ふと大空を見上げると
そこには懐かしい鳥たちの姿。

おかえり。

----------------------------------------------------------------
◆特設サイト<雲のかなた>
 http://ch.pref.fukushima.lg.jp/kumonokanata/
 楽曲、歌詞、楽譜など、各種データが無料でダウンロードできます。
----------------------------------------------------------------

★YouTube福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、
 さまざまな最新情報、楽しい動画を公開しています。
 チャンネル登録よろしくお願いします!
 https://www.youtube.com/user/PrefFukushima


ページトップへ移動