ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > エネルギー課 > 太陽光発電設備を設置している皆さまへ(事故防止の徹底)

太陽光発電設備を設置している皆さまへ(事故防止の徹底)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月23日更新

太陽光発電設備を設置している皆さまへ

福島県内で太陽光パネルや架台が飛散する事故が起きています。
飛散したパネル等により、近隣の住民や住居等に大きな被害が生じるおそれがあります。
また、被害が発生した場合には、刑事責任や民事責任が生じるおそれがあります。

<福島県内での事例>
  平成28年8月、屋根設置の太陽光パネル及び架台が飛散し、周辺に駐車していた複数の車(窓ガラスや車体)を破損させた。

■ 事故防止の徹底

   パネルや架台のねじ・ボルトのゆるみ、変形・破損等について点検を行い、事故防止の徹底をお願いします。
   ○ 設置者自身による日常的な点検(目視)
   ○ 施工会社等による定期的な点検・メンテナンス など

■ 破損したパネルを発見した場合の注意

   パネルは破損していても、太陽光が当たっている場合には発電しているため、触れると感電するおそれがあります。
   施工会社やメーカーに対処を依頼するとともに、周辺の方にも注意を呼びかけるなど、安全確保をお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。