ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 消費生活課 > 福島県消費生活センターについて

福島県消費生活センターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月10日更新

消費生活センターの役割

 福島県消費生活センターでは、福島県内に在住・在勤・在学の方が、消費生活全般に関する商品・サービスへの苦情や相談について、問題解決のための助言やあっせんなどを行っています。
 相談の情報は、消費生活相談のデータベースである全国消費生活情報ネットワークシステム(パイオネット)に入力・蓄積されます。個人情報は統計的に処理した上で、同じようなトラブルにあわないよう注意を呼びかけるなどの啓発を行っています。
 また、関係機関への要望や情報提供が行われ、法律改正などにもつながります。

所在地

 〒960-8043
  福島市中町8-2 自治会館1階

施設案内

【開所時間】 月~金午前8時30分~午後5時15分まで(祝日、12月29日~1月3日を除く)

【相談室】
・来所者の相談に応じます。
 (相談時間:午前9時~午後5時)

【展示ホール】
《図書、ビデオの閲覧》
 消費生活に関する書籍や児童向け図書を専用のスペースでゆっくりと閲覧することができます。

《インターネット学習コーナー》
 インターネットで自由に学習することができます。

※各種パンフレット、リーフレット等も設置しています。

 

沿革

・昭和43年5月 消費者保護基本法公布
・昭和47年4月 福島県消費生活センター設置 (現在地、福島市中町8番2号の旧県庁分庁舎を改築)
・昭和52年8月 福島県民の消費生活の安定及び向上に関する条例公布
・昭和56年4月 新庁舎建設のため市内渡利の仮庁舎へ移転
・昭和58年6月 現在地に福島県自治会館竣工、一階に移転。現在に至る。
・平成 9年4月 二課制(普及啓発課、相談テスト課)となる。
・平成16年4月 1グループ制となる。
・平成20年4月 県庁総務企画グループと県消費生活センターが一つになり、「県消費生活課(消費生活センター)」となる。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。