ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 消防保安課 > 救急車の適正利用について

救急車の適正利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年12月20日更新

 

救急車の適正利用をお願いします!

  新型コロナやインフルエンザなど感染症の流行により医療機関が逼迫し、搬送先がすぐに決まらない救急搬送困難件数が増加しています。

  その一方で、近年救急車で搬送された人の約半数が入院を必要としない軽症者という現状もあります。

  救急車は地域の限られた資源であり、病気・怪我の症状が軽い人が救急車を利用することで緊急性の高い症状の人や重症者への対応が遅れてしまうことがあります。

 一刻も早い治療が必要な人のために、「救急車の適正利用」に御協力をお願いします。

   R5_救急車の適正利用のお願い

救急車を呼ぶか迷ったときは

  急な病気や怪我で救急車を呼ぶべきか判断に迷ったときは、次のコンテンツも参考にしてください。

   ◆消防庁・救急受信アプリ「Q助」(無料)
     https://www.fdma.go.jp/mission/enrichment/appropriate/appropriate003.html

   ◆消防庁・救急受診ガイド(家庭自己判断「緊急度判定プロトコルVer.3」)
     https://www.fdma.go.jp/mission/enrichment/appropriate/items/jikohandan.pdf

福島県救急電話相談・こども救急ダイヤル

  福島県では、急に具合が悪くなったとき看護師や医師から家庭での対処法などについてアドバイスが受けられる電話相談を行っています。

   ◆救急電話相談    ♯7119(毎日 24時間) 
               または 024-524-3020(固定電話アナログ回線)

   ◆こども救急ダイヤル ♯8000(毎日 午後7時~翌朝8時)
               または 024-521-3790(固定電話アナログ回線)

     ※福島県地域医療課のページ 救急電話相談 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045c/iryou-yakankyukyu.html 

                   こども救急ダイヤル https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045c/iryou-kodomokyukyu.html

夜間・休日当番病院について

  夜間・休日の当番病院については、ふくしま医療情報ネットで検索することができます。
  (地域別、診療科目別、時間別など、様々な条件で病院を探すことができます。)

   ◆ふくしま医療情報ネット
     https://www.ftmis.pref.fukushima.lg.jp/ap/qq/men/pwtpmenult01.aspx

チラシ・ポスター

   ◆ 救急車の適正利用啓発チラシ   

     R5_救急車の適正利用のお願い           R5_救急車の適正利用のお願い

     救急車の適正利用啓発チラシ(1) [その他のファイル/637KB]  救急車の適正利用啓発チラシ(2) [その他のファイル/647KB]

     救急車の適正利用啓発チラシ(1) [PDFファイル/660KB]     救急車の適正利用啓発チラシ(2) [PDFファイル/735KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)