ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > 地球にやさしい“ふくしま”県民会議のロゴマーク、スローガン、宣言が決定しました

地球にやさしい“ふくしま”県民会議のロゴマーク、スローガン、宣言が決定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月18日更新
 地球にやさしい“ふくしま”県民会議は、「福島県2050年カーボンニュートラル」宣言を踏まえ、本年を「リスタートの年」と位置付け、地球温暖化防止に向けた全県的な気運醸成を強力に推進し、県民総ぐるみでの活動につなげるため、令和3年6月15日にロゴマーク及びスローガンを新たに策定するとともに、「地球にやさしい“ふくしま”宣言」を決定しました。
※「地球にやさしい“ふくしま”県民会議」とは・・・
 地球温暖化防止に向けた取組などの環境保全活動を県民総ぐるみで展開するため、民間団体や事業者、行政等から構成される推進母体です。

知事表敬について

 「令和3年度地球にやさしい“ふくしま”県民会議」で決定した新しいロゴマーク、スローガン等について報告するため、令和3年6月18日(金曜日)に県民会議代表、副代表が知事を表敬しました。
知事表敬

ロゴマークについて

ロゴマーク
 

【色や形】

・環境を表す青と緑、福島を支える手、地球を想起させる青い円

【メッセージ】

・一人一人の取組が福島を支える

・福島から地球を考え、守る

 県民総ぐるみで温暖化対策を推進していくシンボルとして、多くの方に自由に使用していただけるよう、ロゴマークを公開しています(ページ下部をご覧ください)。

スローガンについて

スローガン 「未来のために 今やろう ゼロカーボン福島」

 「脱炭素社会」の実現に向けて、私たち一人一人が省エネ・省資源などを通じた温室効果ガスの削減等に全力で取り組むことが必要です。
 福島の恵み豊かな環境を守り、「未来」につないでいくため、「今」から地球温暖化対策に積極的に取り組みましょう!

地球にやさしい“ふくしま”宣言について

 地球にやさしい“ふくしま”県民会議が中心となって、県民総ぐるみの地球温暖化対策をより一層盛り上げていく強い意志を表現したものです。
 「福島県2050年カーボンニュートラル」宣言やSDGsなどの社会情勢を踏まえつつ、家庭や職場などで取り組むべき内容を記載しました。

提供データ、使用基準・ガイドライン

 ロゴマーク使用基準及び使用ガイドラインに基づき、ご使用をお願いいたします。
 また、次により使用する場合は、使用届出の必要はありません。
(1) 企業、団体等が使用基準及び使用ガイドラインに基づき使用する場合(例:名刺、封筒、パンフレット、ホームページ等)
(2) 個人が使用基準及び使用ガイドラインに基づき使用する場合
(3) 報道関係機関が報道目的に使用する場合
※ロゴマークを使用して製品化し、有償で頒布する場合には、事前に使用届出が必要となります。
ロゴマークのみ

ロゴマーク+ロゴタイプ(1)

ロゴマーク+ロゴタイプ(2)

ロゴマーク+ロゴタイプ(3)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。