ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > 令和元年度「福島議定書」事業(学校版)について

令和元年度「福島議定書」事業(学校版)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月27日更新
ふくしまからはじめよう。エコたん

 本事業は、県内の学校等において、二酸化炭素排出量の削減目標を定め、福島県知事と「福島議定書」を締結することにより、児童・生徒等と教職員が一体となった温暖化対策への取組を推進し、環境配慮意識の醸成を図ることを目的として実施しております。

募集対象

 県内の幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、特別支援学校、高等専門学校、専修学校及び各種学校

スケジュール・提出先

 1 参加申込書を提出します。(令和元年8月30日(金曜日)まで)

 2 令和元年10月31日(木曜日)までの間、学校で節電・節水等に取り組んでください。

 3 取組報告書を提出します。(令和元年11月29日(金曜日)まで)

 4 報告書をもとに取組内容を審査し、2月頃表彰式を実施します。
                       (副賞は、図書カードです。)

 【参加申込書・取組報告書の提出先】
  福島県環境共生課
  提出先アドレス giteisyogakko@pref.fukushima.lg.jp

様式

 実施要領 [PDFファイル/172KB]
 参加申込書・取組報告書様式  [Excelファイル/77KB]

取組内容

  取組期間における二酸化炭素排出削減目標に向けた節電・節水及びその他の環境保全活動等の行動目標をたて、児 
 童・生徒と教職員が一丸となって省エネルギー活動に取り組みます。

 (1)節電(必須)
 (2)節水(必須)
 (3)学校における環境保全活動
 (4)学校における環境教育
 (5)学校における気候変動への適応
 (6)地域における環境保全活動
 (7)家庭における省エネ活動の促進
 (8)その他、独自の取組

 【参考】
 H30年度最優秀賞受賞校の取組一覧 [PDFファイル/215KB]

 活動内容を審査し、最優秀賞、優秀賞、入賞を選定します。
 また、独自に特色ある取組をしている学校を特別賞として選定します。

実施状況(昨年度)

 平成30年度

実施状況(平成29年度以前)

 ・参加数
 過去の参加団体数 [PDFファイル/38KB]

 ・参加校
 平成29年度
 平成28年度
 平成27年度
 平成26年度

 ・表彰
 平成29年度
 平成28年度
 平成27年度
 平成26年度
 平成25年度
 平成24年度
 平成23年度
 平成22年度
 平成21年度
 平成20年度

家庭における省エネ活動の促進

 県では、家庭における夏の省エネルギー活動を促進するため、みんなでエコチャレンジ事業を実施しております。
 児童・生徒および教職員の皆さんに応募用紙の配布を希望する場合は、福島議定書(学校版)参加申込書の最後にの欄がありますので、必要枚数を記入してください。後日送付します。
 学校での取組を、それぞれの家庭でも実践してみましょう!

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。