ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > ふくしまエコオフィス実践計画

ふくしまエコオフィス実践計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年4月20日更新

ふくしまエコオフィス実践計画について

本計画は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第21条第1項に基づく、県の事務及び事業に関し定める温室効果ガスの排出量削減等のための措置に関する計画(地方公共団体実行計画)です。

「福島県2050年カーボンニュートラル」を宣言した県が、一事業者として地球温暖化対策の一層の強化と推進に向けて、令和4年度以降も取組を継続し、更なる推進のため改定するもので、計画期間は、令和4年度から12年度までの9か年としています。

令和4年5月に策定した「福島県2050年カーボンニュートラルロードマップ」を踏まえ、令和4年度末にふくしま地球温暖化対策推進本部会議において計画を改定しました。

ふくしまエコオフィス実践計画(令和5年3月改定) [PDFファイル/3.75MB]

令和4年度までの計画について

ふくしまエコオフィス実践計画(令和3年12月改定) [PDFファイル/5.93MB]

ふくしまエコオフィス実践計画(平成29年3月改定) [PDFファイル/972KB]

取組結果について

取組結果【令和3年度まで】 [PDFファイル/42KB]

福島県2050年カーボンニュートラルロードマップについて

2050年度のカーボンニュートラルを実現するために、誰がどのような対策をどのように実施する必要があるのかについて、将来予測モデルを利用して定量的に検討し、県民・事業者・行政等あらゆる 主体が取り組むべき対策をわかりやすく示したものです。

福島県2050年カーボンニュートラルロードマップについて

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)