ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 原子力損害対策課 > 原子力損害賠償解決センターによる和解仲介の利用

原子力損害賠償解決センターによる和解仲介の利用

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

原子力損害賠償紛争解決センターによる和解仲介の利用

 原子力損害賠償紛争解決センターは、原子力発電所事故により被害を受けた方々からの東京電力への損害賠償請求について、円滑、迅速かつ公正に紛争を解決することを目的として設立された公的な機関です。センター利用のメリットとして、
(1)中立・公正な立場の仲介委員(弁護士)が当事者の間に入り、個別の事情に応じた和解の仲介を実施、
(2)裁判よりも手続が簡便で、御本人様お一人でも申立てが可能、
(3)仲介費用は無料(ただし、送料などの実費は発生します)
 などの点があり、標準的な申立ては半年程度で解決しています。

原子力損害賠償紛争解決(ADR)センターへのお問合せ

 0120-377-155
 (月曜日~金曜日 午前10時~午後5時)

 聴覚に障害のある方その他、電話によるお問合せが困難な特段の事情がある方はEメールにてお問合せください。
 Eメール:chukai@mext.go.jp

 原子力損害賠償紛争解決(ADR)センターホームページ

 和解の仲介パンフレット [PDFファイル/662KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)