ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 若年性認知症について

若年性認知症について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月3日更新

若年性認知症相談窓口について

 福島県では、若年性認知症の方一人一人について、その状態に応じた適切な支援につなげることを目的とした「若年性認知症相談窓口」を開設しました。
 また、若年性認知症の人やその家族等からの相談及び若年性認知症の方やその家族等の支援に携わる者のネットワークを調整する「若年性認知症支援コーディネーター」を配置しました。

 名  称:若年性認知症相談窓口

 設置場所:公益財団法人 星総合病院(郡山市向河原町159-1)

 電話番号:024-983-8406

 相 談 日:月曜日から金曜日(土日、祝日、年末年始を除く)
      午前9時から午後5時まで 
      電話・来所相談対応します(来所の場合は事前に御連絡ください)

 相 談 員:若年性認知症支援コーディネーター(認知症看護認定看護師)

 対 象 者:若年性認知症の方、若年性認知症の方の家族、若年性認知症の方が利用する関係機関、若年性認知症の方を雇用する企業 等

 

若年性認知症とは

  認知症のうち、65歳未満に発症する認知症のことで、現役世代での発症のため、仕事や家事などで困ることが多く、特に仕事を続けることが難しくなり離職した場合、経済的に困難になることがあります。

 

若年性認知症コーディネーターとは

  若年性認知症の特性に配慮した就労継続支援及び社会参加支援等を推進するため、若年性認知症の方やその家族等からの相談及び若年性認知症の方やその家族等の支援に携わる方の連携ネットワークを調整する者のことです。

若年性認知症リーフレットについて

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報