ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 福島県認知症介護実践者等養成研修

福島県認知症介護実践者等養成研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月12日更新

令和3年度認知症介護実践者等養成研修の募集について(各研修(各回)の申込受付を開始しました)

 福島県では、介護保険サービス従事者等が、今後増加が見込まれる認知症高齢者に対して、適切な知識と技術をもって対応することができるよう研修を実施しています。
 受講を希望される場合は、募集要項等を必ずお読みになってから、お申し込みください。
 また、お申し込みの際は忘れずに、84円分の切手を貼った返信用封筒(長形3号)を受講申込者1名に対し1つ同封してください。

 

募集要項 [PDFファイル/533KB]

  検温表 [Wordファイル/17KB]

【検温表の提出について】

 ○各研修初日に検温表等の提出をしていただきます。

 ○普段、事業所等で利用している検温表が、県で作成した上記様式(別紙検温表)の内容を充足する場合には、自筆署名をした写しを代替とすることも可能とします。

  なお、その際は同事業所他職員の個人情報等が共に提出されないように注意してください。

 

【研修の延期や日程変更、中止等について】

 今般の新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今後、研修の延期や日程変更、中止を決定する場合があります。研修の新着情報は随時本ホームページに掲載いたしますのでご確認ください。

 

 ○ 認知症介護実践者研修(第2回)報告会について

   認知症介護実践者研修(第2回)報告会は予定通り集合研修で行います。

   報告会:令和4年1月12日(水)【集合型】 研修会場:二本松市(福島県男女共生センター)

 

 ○ 認知症介護実践者研修(第3回)集合型研修の中止について

   (変更前)オンライン研修:Zoom、集合研修:二本松市(福島県男女共生センター)

   (変更後)オンライン研修:Zoom → 開催、集合研修:二本松市(福島県男女共生センター)→ 中止

  【集合研修中止に伴う対応について】

   集合研修に参加予定の方に対しては、受講料を返金します。後日発送される通知に従い手続きを行ってください。なお、集合研修受講決定者は次回実践者研修を優先的に受講出来ますので、受講決定通知書は次回研修申込時まで、大切に保管してください。

 

 ○ 小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修開催方法の変更について

   (変更前)集合研修:二本松市(福島県男女共生センター)

   (変更後)オンライン研修(Zoom)

 

   問い合わせ先:福島県高齢福祉課  TEL:024-521-7197

 

 ○ 人員基準等との関係について

   このたびの研修延期により受講できなくなったことにより事業所が基準を満たさなくなったとしても、新たに指定を受け事業所を開設する場合を除き、人員基準違反、欠如減算としない取扱いとして差し支えありません。

  ※ 令和2年2月28日厚労省老健局事務連絡

    「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて」に基づく

研修延期に伴う対応について [PDFファイル/286KB]

 

認知症介護基礎研修(eラーニング)について

 令和3年度介護保険制度改定に伴い、介護に直接携わる職員のうち医療・福祉関係の資格を有さない者の認知症基礎研修受講が義務づけられました。さらに、認知症介護基礎研修においては、原則eラーニングによる実施とされました。

 本県においても、令和3年度よりeラーニングを導入いたしましたので、ご希望の方は受講者用申し込みマニュアルを熟読していただき、受講者各自で以下のリンクより直接認知症介護研究・研修仙台センターへ申し込みを行ってください。

 

認知症介護研究・研修仙台センター 申込ページ(外部リンク)

受講申し込みマニュアル(受講者用) [PDFファイル/2.67MB]

受講料 3,000円(消費税込)

 

 なお、受講申し込み及び受講料の支払い等に関する事務は、直接認知症介護研究・研修仙台センターと受講者の方でやりとりをしていただくこととなります。

 また、問い合せにつきましては、認知症介護研究・研修仙台センター問い合わせフォームへお願いいたします。

令和3年度 日程・会場一覧(一部変更あり)

 

※受講決定後の案内等については、郵送はせず、下記一覧表に随時掲載しますので、各自忘れずに御確認下さい。

※【様式1】申込書、【様式2】推薦願については全て同じ内容です。各自、自分が受講する研修の物を選び、記入して下さい。

 

研修名 回数 研修日程 会場等 定員 申込書 推薦願 申込書等 
提出先
申込期限 受講決定(予定日) 案内等
認知症介護基礎研修 第1回 講義・演習

令和3年9月30日

郡山ユラックス熱海(郡山市) 100名

※ 第1回(集合型)は終了しました。

第2回 講義・演習 令和3年11月18日 福島県とうほうみんなの文化センター(福島市) 80名

※ 第2回(集合型)は終了しました。

認知症介護実践者研修 第1回 講義・演習 令和3年7月2日、3日、20日、21日 福島県とうほうみんなの文化センター(福島市) 80名

 

 

※ 第1回は終了しました。

報告会 中止
第2回 講義・演習 令和3年11月4日、5日、11月24日、25日 福島県男女共生センター(二本松市) 80名

【提出書類様式】

1 職場実習1 ワークシート [Excelファイル/13KB]

2 職場実習2 計画書 [Wordファイル/30KB]

3 職場実習報告書2 [Wordファイル/28KB]

※第2回申込は終了しました。

報告会 令和4年1月12日(集合型で開催)
第3回 講義・演習 令和4年1月18日、19日、2月3日、4日(オンラインのみ開催)※集合型は中止 オンライン(Zoom) 80名

 12月15日実践者研修(第3回)の決定通知を発送しました。

【確認書類】

1 認知症介護実践者研修(第3回)を受講される皆さまへ [PDFファイル/332KB]

2 日程表 [PDFファイル/112KB]

3 カリキュラム [PDFファイル/203KB]

4 受講希望調書(第3回) [Wordファイル/498KB]

※第3回申込は終了しました。

報告会 令和4年3月8日(オンラインのみ)※集合型は中止  
認知症介護実践リーダー研修   講義・演習(前期) 令和3年10月19日、20日、21日 福島県男女共生センター(二本松市) 50名

 

※ 研修は終了しました。

講義・演習(後期) 令和3年10月27日、28日、29日
中間実習指導 なし
報告会 令和3年11月26日
認知症対応型サービス事業開設者研修   講義・演習 令和3年6月29日 福島県男女共生センター(二本松市) 20名

 

※ 研修は終了しました。

実習体験

令和3年6月30日

認知症対応型サービス事業管理者研修 第1回 講義・演習 令和3年6月23日、24日 福島県男女共生センター(二本松市) 50名

 

 ※第1回は終了しました。
第2回 講義・演習 令和3年12月21日、22日 福島県男女共生センター(二本松市) 50名

※ 第2回は終了しました。

小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修   講義・演習 令和4年2月8日、9日(オンライン研修) オンライン(Zoom) 50名

 令和4年1月11日 小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修決定通知書を発送しました。

【確認書類】

1 受講される皆さまへ [PDFファイル/254KB]

2 日程表 [PDFファイル/54KB]

3 カリキュラム [PDFファイル/58KB]

4 オンライン申込書 [Wordファイル/21KB]

※ 申込は終了しました。 

令和3年度認知症介護指導者養成研修の募集について

県では、令和3年度認知症介護指導者養成研修の受講者を募集します。

 認知症介護指導者は、認知症介護の質の向上のために、県が実施する「認知症介護実践者等養成事業」において、各種研修の企画・立案、講師等を務めるほか、各介護保険施設事業者等における介護の質の向上を担う指導者のことで、本研修により養成されています。

 受講を希望される方は、下記取扱い等をよくご確認の上、必要書類を提出してください。

1 介護保険施設・事業所からの申込

  提出期限:令和3年6月11日(金曜日) ※必着

  提出先:960―8670 福島市杉妻町2-16 福島県高齢福祉課 認知症介護研修担当 宛

2 地域密着型サービス事業所からの申込

  提出期限:令和3年6月4日(金曜日) ※ 必着

  提出先:所管する市町村担当課へ提出。(市町村経由で高齢福祉課へ提出)

 
研修名 認知症介護指導者養成研修
開催要項等

1 開催通知 [PDFファイル/279KB]

2 募集要項 [PDFファイル/905KB]

3 実施要項 [PDFファイル/351KB]

提出書類

1 別紙様式1 受講申込書 [Wordファイル/47KB]

2 別紙様式2 認知症介護指導者養成研修に係る推薦書 [Wordファイル/18KB]

3 別紙様式3 実践事例報告に関する提出書類

 ※ 任意様式となりますので、募集要項10pの記入要領を熟読の上、作成して下さい。

4 受講申込書の取扱いに係る確認書・承諾書 [Wordファイル/17KB]

 

認知症介護指導者について

各研修においては、認知症介護指導者養成研修を修了された方々が、「認知症介護指導者」となり、研修会の企画・立案及び講師、さらには受講者への指導、助言などを行います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)