ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 各種証明書の発行手続きについて

各種証明書の発行手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月8日更新
 福島県証明書事務手数料条例に基づき、平成23年7月1日から福島県が発行する各種証明書の交付に際し、交付手数料を納めていただくことになっています。
 手数料は、福島県収入証紙(※収入印紙ではありません)で納付してください。
 なお、遠隔地や県外に居住しているために福島県収入証紙を購入できない場合は、郵便為替の普通為替証書(指定受取人欄、受領欄、委任欄には記入や押印をしないでください。)により納入してください。

● 令和元年台風第19号等に基づく災害の被災者に対する「福島県証明事務手数料条例」第5条に係る手数料免除の取扱いについて
  令和元年台風19号等で被災された方に対して、各種証明書の発行に係る手数料が免除されます。対象者、免除の実施期間、手続き方法は以下のとおりです。

1 免除の対象者
  令和元年台風第19号等で被災された方(令和元年10月25日の大雨の被災も含む)

2 免除の実施期間
  被災の日から令和3年3月末日まで

3 手続き方法
  各種証明書発行に必要な書類に加え、罹災証明書等の写しを併せて送付して下さい。
 ※ その際、申請書には収入証書を貼らないで下さい。

証明書の種類

 1 喀痰吸引等研修事業修了証明書

 2 認知症介護実践者等養成事業修了証明書(以下の(1)~(5)の研修が該当します。)
 (1)認知症介護実践者研修・認知症介護実務者研修(基礎課程)
 (2)認知症介護実践リーダー研修・認知症介護実務者研修(専門課程)
 (3)認知症対応型サービス事業開設者研修
 (4)認知症対応型サービス事業管理者研修
 (5)小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修

提出書類

 下記の申請書に必要事項を記入し、以下の書類を添付して、お送りください。

1 申請書

2 本人確認できる書類

 運転免許証、健康保険証、パスポート等の写し

・ 研修修了時から姓に変更のあった方は、住民票、戸籍抄本等の旧姓と現在の姓が確認できる書類

3 交付手数料

 証明書1通につき300円分の福島県収入証紙(取扱店については下記リンクを参照)または郵便普通為替証書。

・ 「福島県収入証紙」は証明書交付申請書の「福島県収入証紙貼付欄」に貼り付けてください。
・ 「郵便普通為替証書」は貼り付けせず、証明書交付申請書に添えて提出してください。

4 返信用封筒

 封筒(角型2号A4版)に120円切手を貼り、ご本人様宛に宛名書きをしてください。

5 罹災証明書等の写し(対象者のみ)

送付先住所

 〒960-8670 
 福島県杉妻町2番16号
 保健福祉部 高齢福祉課

 ※ 封筒に朱書きで交付申請する証明書の種類を記載してください。

関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)