ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 介護保険室 > 水防法等の一部改正に伴う避難確保計画の作成について

水防法等の一部改正に伴う避難確保計画の作成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月26日更新

水防法等の一部に伴う避難確保計画の作成について 

 「水防法等の一部を改正する法律(平成29年5月19日法律第31号)」が平成29年6月19日に施行され、水防法または土砂災害防止法に基づき、市町村地域防災計画に定められた、推進想定区域内または土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設の、所有者または管理者は、避難確保計画の作成、避難訓練の実施が義務となりました。

 対象となる施設(※)におかれましては、速やかに計画の作成等の対応をお願いします。

(※)対象となる要配慮者利用施設について

 避難確保計画の作成が義務づけられる要配慮者利用施設とは、各市町村地域防災計画にその名称及び所在地が定められた施設等となります。(水防法第15条第1項第4号ロ)。

 具体的には、施設の所在する市町村(防災担当課)へご確認ください。

 要配慮者利用施設水防法・土砂法改正パンフレット  [PDFファイル/420KB]

 

改正に関する情報

 改正に関する詳細情報は、以下の国土交通省HPをご覧ください。

1 水害関係

 国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizukokudo02_tk_000001.html

2 土砂災害関係

国土交通省ホームページ
http://www.mlit.go.jp/mizykokudo/sabo/sabo01_fr_000012.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。