ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 「福島県障がい者芸術作品展『きになる⇆ひょうげん2019』」の作品を募集しています!

「福島県障がい者芸術作品展『きになる⇆ひょうげん2019』」の作品を募集しています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月24日更新

 福島県では、障がいのある方への理解を深め、その社会参加を促進するため、福島県障がい者芸術作品展「きになる⇆ひょうげん2019」を開催いたします。

 気になったことやこだわりから生まれた表現、見た人がなんだか気になってしまう作品を多数ご応募ください。

 ※募集期間は令和元年9月20日(金曜日)から令和元年11月10日(日曜日)まで(郵送、必着)です。

 上記募集期間内に、作品の裏面に作品貼付表を貼り、出品申込書を添えてはじまりの美術館へ提出してください。

 募集する作品や応募方法等の概要については次のとおりです。

1 応募資格

  福島県出身または在住の障がいのある方等(障がいのある方とない方との共同制作の作品も対象となります)

2 応募作品

 ・絵画、書道、工芸など表現のジャンルは問いません。平面及び立体作品など展示が可能なもの。
 ・1人3点まで応募可能
 ※作品の3辺の合計サイズが160cmを超える作品や、重量が25kgを超える作品については、事前にお問い合わせください。
 ※平面作品につきましては、額装及び紐をつけるなど展示可能な状態でお送りください。
 ※他公募展等において受賞歴のない作品に限ります。
※応募作品多数の場合、審査により展示されない場合があります。

3 応募条件

  応募された作品及び作者の情報は、作品展への展示、情報誌、メディアなどへの作品画像の提供について同意いただけること。

  ※本名の掲載が難しい方などは、ペンネームの使用も可能

4 出品料

  無料(ただし作品の送料・返送料は応募者負担)

5 応募上の注意

  悪臭や火器使用等危害を及ぼす恐れのある作品、ナマモノ・自然物など長期間の展示が困難な作品、既存のキャラクターが描かれているものなど他者の著作権を侵害する作品など、危険・有害・違法な作品は応募できません。

6 審査員

  日比野 克彦(美術家・東京藝術大学美術学部長)

  川延 安直(福島県立博物館 学芸課長)

  岡部 兼芳(はじまりの美術館 館長)

7 入選・賞

  県知事賞、きになる⇆ひょうげん賞、審査員賞、特選、入選、オーディエンス賞

8 個人情報の取り扱いについて

出品申込書に記載された個人情報については、出品者本人の同意がある場合を除き、作品の審査等の手続き及び報道機関への発表、出品目録、本企画報告書、入選作品の主催者ホームページへの掲載等本事業以外の目的で使用することはありません。

9 留意事項

作品の取扱いには万全を期しますが、搬入出時また展示中の作品損傷、 事故などについては責任を負いかねますので、ご了承ください。また、フラッシュ撮影・動画撮影を除き、来場者による撮影を可能とする旨をご了承ください。

10応募先・問い合わせ先

  社会福祉法人 安積愛育園 はじまりの美術館
  〒969-3122 福島県耶麻郡猪苗代町新町4873
  TEL/FAX:0242-62-3454(10:00-18:00 ※火曜休館) 
  E-mail :otoiawase@hajimari-ac.com

11募集要項

  募集要項、出品申込書、作品貼付表については以下からダウンロードしてください。  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。