ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 福島県障がい者相談支援従事者養成研修の開催について

福島県障がい者相談支援従事者養成研修の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月22日更新

 平成31年度福島県障がい者相談支援従事者養成研修受講者の募集について

福島県障がい者相談支援(障がい者ケアマネジメント)従事者養成研修を開催します。

開催要項 [PDFファイル/177KB]

目的

 本研修は、地域の相談支援体制の充実に役立てるため、障がい者(児)に係る相談支援従事者養成研修を実施することで、障害者総合支援法における相談支援事業、児童福祉法における障害児相談支援事業及び障害福祉サービス事業に従事する人材の養成並びに資質の向上を図ることを目的とする。

日程

 演習3日間の計5日間とする。講義2日間、

   ・講義 令和元年7月4日(木曜日) 、7月5日(金曜日)

   ・演習 令和元年8月28日(水曜日)~ 8月30日(金曜日)または

        令和元年10月16日(水曜日)~ 10月18日(金曜日)

    ※演習の日程は選べません。

 ただし、サービス管理責任者(児童発達支援管理責任者を含む)を対象とする研修は、7月4日(木曜日)、7月5日(金曜日)の講義(2日間)のみとする。

 主催

 福島県

運営主体(事業委託先)

 福島県社会福祉士会

研修内容

 別紙「研修日程」のとおり:研修日程 [Excelファイル/19KB] 

 ※研修の内容及び日程については、変更となる場合があります。

受講対象者

 障害者総合支援法(または児童福祉法)に基づく業務に従事する上で、障がい者ケアマネジメントの知識や技術が必要となる行政機関、社会福祉法人、NPO法人等の職員であって、以下に該当する者を主な対象者とする。

ア 相談支援事業所の相談支援専門員として従事する者

イ 平成26年度に相談支援従事者養成研修を修了した者で、同現任研修を1度も受講していない者(今年度の現任研修を申し込んでいない者)

ウ 障がい者ケアマネジメントを担当する市町村等職員

エ 障がい福祉サービス事業所のサービス管理責任者として従事する者

オ 障害児通所・入所支援の児童発達支援管理責任者として従事する者

研修定員

   200名程度(うち相談支援専門員100名程度)

   ただし、定員を超過した場合は、選考させていただく場合があります。

会場

 (1)講義 福島県文化センター(福島市春日町5-54)

 (2)演習 郡山市総合福祉センター(郡山市朝日一丁目29番9号) 

受講申込

 ◆相談支援専門員(5日間)

 研修を受講しようとする場合には、別紙受講申込書(様式1)に必要事項を記入して、事業所等が所在する市町村障がい福祉担当課へ申し込みをしてください。

1 申し込み期限 :令和元年5月29日(水曜日)必着

2 申込先 : 事業所等が所在する市町村障がい福祉担当課

3 必要書類

    (1)受講申込書(様式1)

  (2)返信用封筒(受講申込者ごとに1通、A4用紙が入る封筒に120円切手貼付、返信先(所属等)及び受講申込者の氏名記載)        

<注意事項>

1 電話、ファクスまたは電子メールでの申し込みは受け付けませんのでご注意ください。

◇市町村の方へ

  各事業所等からの受講申し込み及び市町村所属職員の受講希望を取りまとめのうえ、県障がい福祉課へ提出願います。

  提出期限:令和元年6月3日(月曜日)必着

 ◆サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者(講義のみ)

 研修を受講しようとする場合には、別紙受講申込書(様式2)に必要事項を記入して、福島県障がい福祉担当課へ申し込みをしてください。

1 申込期限 : 令和元年5月29日(水曜日)必着

2 申込先 : 〒960-8670 福島市杉妻町2番16号

          福島県障がい福祉課(担当:斎藤昭弘)

3 必要書類 

  (1)受講申込書(様式2)

  (2)返信用封筒(受講申込者ごとに1通、A4用紙が入る封筒に120円切手貼付、返信先(所属等)及び受講申込者の氏名記載)   

<注意事項>

1 この研修(講義部分のみ)を受講修了していない者は、後日開催するサービス管理責任者等研修を受講することはできませんので、未受講者は必ず申し込みをしてください。

2 この研修の受講決定は、「サービス管理責任者等研修」の受講を確約するのもではありません。改めて申込が必要となりますのでご注意ください。 なお、サービス管理責任者等研修の募集は7月に案内予定です。  

3  電話、ファクスまたは電子メールでの申し込みは受け付けませんのでご注意ください。

 

受講者の決定及び通知

 受講者については、福島県障がい福祉課が選考の上決定し、令和元年6月中旬に通知するものとする。

注:受講希望者多数の場合は、今年度中に、相談支援専門員またはサービス管理責任者として勤務する予定者を優先します。

修了証書

  研修の全日程を修了した者には、福島県から修了証書を授与する。

  なお、30分以上の遅刻・早退・途中退席があった場合は、連絡の有無及び理由のいかんに関わらず、研修は未了の扱いになります。

  また、演習に参加する場合の課題の提出において、提出書類がすべて揃っていない者についても研修修了とみなしませんので、注意してください。

経費

 資料代として 講義・演習5日間   7,500円

          講義2日間のみ    3,000円

※ 納付方法等についての詳細は、受講決定通知の際にお知らせします。

その他、旅費及び滞在費は派遣者もしくは受講者の負担とする。

テキスト

 次のテキストを熟読してから研修に臨むこと。

◆「三訂 障害者相談支援従事者初任者研修テキスト」

  (障害者相談支援従事者初任者研修テキスト編集委員会編集、税別3,000円 中央法規)

その他

 (1)   宿泊先については、各自で手配すること。

 (2)   研修中の昼食は、各自で手配すること。

 (3)   駐車場の数に限りがあるので、なるべく公共交通機関を利用してください。


ダウンロード

・開催要項:開催要項 [PDFファイル/177KB]   

・研修日程:研修日程 [Excelファイル/19KB]

・相談支援専門員申し込み:様式1 受講申込書(相談支援専門員(5日間受講)) [Excelファイル/74KB]

・サビ管、児童発達申し込み:様式2 受講申込書(サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者(2日間受講)) [Excelファイル/76KB]

・相談支援専門員及びサービス管理責任者(児童発達支援管理責任者)になるために必要な研修受講について

 →こちらを参照してください必要な研修 [PDFファイル/180KB]

・相談支援専門員の実務経験(概要)参考 [PDFファイル/88KB]

                  (詳細)参考 [PDFファイル/110KB]

・サービス管理責任者の実務経験参考 [PDFファイル/111KB]

・児童発達支援管理責任者の実務経験参考 [PDFファイル/123KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)