ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康づくり推進課 > 「世界禁煙デー」及び「禁煙週間」

「世界禁煙デー」及び「禁煙週間」

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月26日更新

「たばこの健康影響を知ろう! ~新型コロナウイルス感染症とたばこの関係~ 」 - 令和3年度 禁煙週間テーマ -

    毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁デー」であり、日本では5月31日から6月6日までを「禁煙週間」としています。

  令和2年4月1日に改正健康増進法が全面施行され、望まない受動喫煙を防止するための対策が強化されました。
  喫煙は、がんや心疾患、脳血管疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の原因になるとともに、糖尿病や脂質異常症、歯周疾患を悪化させるとされています。

  また、今般流行している新型コロナウイルス感染症に関して、喫煙者は非喫煙者と比較して、重症となる可能性が高いことが明らかになっております。

  喫煙は喫煙者本人にとどまらず、周囲の人にまで悪影響を及ぼします。

  県でも県民の皆さまへの受動喫煙による悪影響を未然に防ぐことを目的に令和3年4月1日に「ふくしま受動喫煙防止条例」を施行しております。

  この機会に、自分と大切な人の命と健康をまもるため、禁煙について考えてみましょう!

1 令和3年度「世界禁煙デー」における取組及び「禁煙週間」の実施について

 ◆実施期間

  「世界禁煙デー」:2021年5月31日(月曜日)

  「禁煙週間」:2021年5月31日(月曜日)~6月6日(日曜日)

 ◆テーマ

  「たばこの健康影響を知ろう! ~新型コロナウイルス感染症とたばこの関係~ 」 

  参考:WHO世界禁煙デーのテーマ
            「Commit to quit」

  詳しくは⇒厚生労働省HPへリンク 

 

2 あなたも禁煙にチャレンジしてみませんか?   

Step 1 : あなたのニコチン依存度をチェック

(チェックシート:PDF形式 Excel形式)           

喫煙はニコチンによる依存症です。

自分の依存度をチェックしてみましょう。   

Step 2  :とにかく72時間(3日間)の禁煙からスタート!!           

ニコチンは72時間(3日間)で体内から完全に抜けると言われています。

その間、心身への良い効果もいくつか実感できて驚くことでしょう。

20分後:血圧・脈拍が正常になる
8時間後:運動能力が改善(一酸化炭素レベルが正常域に達する。)     
48時間後:臭覚・味覚が回復(食事がおいしい)     
72時間後:気管支の収縮がとれて呼吸が楽になる   

                                          <American Lung Association のパンフレットより>

 

失敗した人も、あきらめないで医療機関に相談してみてください!  

キリカエル

 

ご存じですか? 

  平成18年度から禁煙治療は、(一定の基準を満たせば)保険が適用されるようになっています。
  また、令和2年からは、オンライン診療の対象になります。

  県では、禁煙治療を行っている医療機関を紹介しています。→福島県禁煙外来情報へ

  禁煙治療について詳しくは、各医療機関へお問い合わせください。

 

3 その他    

*改正健康増進法に関するHPはこちら

*ふくしま受動喫煙防止条例に関するHPはこちら

*福島県受動喫煙防止に関するHPはこちら

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)