ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 発熱などの症状がある場合の相談・受診について

発熱などの症状がある場合の相談・受診について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年12月2日更新

医療従事者の皆様の協力にこころより感謝いたします

1.発熱等により受診しようと思われる方へ

福島県では、発熱等の症状がある方の診察や必要な検査の実施について協力を得られた医療機関を「診療・検査医療機関」として登録し、公表しています。

診療・検査医療機関へ受診なさる前にご自身やご家族等がどの項目(重症化リスクの高い方重症化リスクの低い方無症状の方)に該当するかまずはご確認ください。

かかりつけ医を持つ方については、まずは、病状について把握していますかかりつけ医にご相談ください。

 

2.県民の皆様へのお願い

命を守り、必要な医療が受けられるようにするためには、適切な受診等を通じた医療の負荷の軽減が不可欠です。県民の皆様には医療機関への適切な受診等について御協力をお願いいたします。

(1)重症化リスクの高い方へ

重症化リスクの高い方へ

重症化リスクが高い、高齢の方(65歳以上)、基礎疾患のある方※、子ども(未就学児)、妊婦の方などで症状がある場合には、診療・検査医療機関を受診してください。受診なさる際には、必ず事前連絡のうえ、予約が取れてから医療機関を受診してください。

※基礎疾患などの重症化リスク因子について
悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(ぜんそくを含む)、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、脂質異常症、心血管疾患、脳血管疾患、肥満(BMI(注):30以上)、喫煙、固形臓器移植後の免疫不全、免疫抑制・調整薬の使用、HIV感染症
(注):BMIの計算方法 BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

 

(2)重症化リスクの低い方

重症化リスクが低く、軽症の方へ

重症化リスクが低く、軽症の方は、医療機関を受診する前に自費購入した医療用抗原検査キットや検査キットの無料配布を活用ください。検査キットを使用し陽性となった際には陽性者登録センターへ登録申請を行い、自宅での療養と健康観察をお願いします。

症状が軽く、重症化リスクの高い方でなければ、慌てて受診・検査する必要性はありません。なお、高熱が続く、息苦しさを感じるなど、重い症状がある等の場合は早めに医療機関を受診してください。

※自宅での療養を開始する際には「自宅療養をされる方へ」をご覧ください。

(3)無症状の方へ

無症状の方へ

無症状で感染の不安がある方は、医療機関への受診はなさらず、無料検査所を活用ください。

濃厚接触者で無症状の方は無料検査所を利用できませんので、検査キットの無料配布を活用ください。

また、陰性証明書等発行のための医療機関への受診はご遠慮ください。
各事業者に対しては療養開始時や療養期間解除後又は濃厚接触者の待機期間の終了後に改めて検査結果の証明を求めることがないようお願いしております。

※英文等の陰性証明書が必要な場合には厚生労働省HPより自費検査を提供する医療機関へお問い合わせください。

 

(4)救急外来・救急車の適切な利用について

救急外来・救急車の適切な利用について

救急外来及び救急車は、重症の患者に対応するためのものです。特に夜間や休日の救急外来・救急車の利用は、緊急の入院や手術など重症の患者さんを受け入れるためのものとなりますので、適切な利用についてご協力下さい。また、救急車を使用する際の判断として総務省消防庁が作成いたしました全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)(外部サイト)の活用もお願いいたします。
救急車・救急外来の適正利用に御協力を! [PDFファイル/679KB]

 

3.医療機関を受診する際の留意事項

(1)診療・検査医療機関への受診について

「4.診療・検査医療機関はこちらです。」により、診療・検査医療機関を検索ください。

※予約枠が埋まっており受診できない場合もあります。医療機関へ直接は行かず、受診可能か必ず確認を取ってください。また、医療従事者の方への暴言などハラスメント行為はやめてください。

 

かかりつけ医のいる方へ

かかりつけ医がいる方の受診方法について

かかりつけ医が診療・検査医療機関に登録されているか確認ください。登録されている場合にはかかりつけ医にご相談し、予約を取ってから受診してください。

かかりつけ医が登録がされていない場合は自院患者以外も対応可能な医療機関へご相談ください。

 

かかりつけ医のいない方へ

かかりつけ医がいない方の受診方法について

かかりつけ医がいない方は自院患者以外も対応可能な医療機関を検索のうえご相談し、予約を取ってから受診してください。

医療機関が近くにないなど、検索できない場合には受診・相談センターへご相談ください。

 

(2)受診前の事前連絡について

各医療機関では、感染拡大防止のため、新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者さんとそれ以外の患者さんが接触しないよう時間や場所を分けて診察を行っています。そのため、必ず事前に電話をしてから受診してください。

受診前の事前連絡について

 

(3)抗原検査キット配布センター及び陽性者登録センターについて

抗原検査キット配布センター

重症化リスクの低い方は抗原検査キットの配布も活用可能です。なお、重症化リスクの高い方については、医療機関の受診により診断を受けてください。

詳細については「濃厚接触者・有症状への抗原定性検査キットの配布について」をご確認ください。

 

陽性者登録センター

ご自身で実施した抗原定性検査キット等の検査結果が陽性であった方のうち、症状が軽く医療機関の受診を必要としないと判断できる方を対象に、オンライン申請により、医師が診断して陽性者の登録を行います。

詳細については「福島県陽性者登録センター」をご確認ください。

 

(4)受診・相談センターなどの相談窓口について

受診・相談センターについて

診療・検査医療機関が近くにない、又はネット環境がない方は受診・相談センターへご相談ください。
※0120-567-747、24時間/土日祝日対応
午前中は電話がつながりにくい場合があります。お時間を空けてご連絡をお願いします。

 

厚生労働省の電話相談窓口について

厚生労働省においても、新型コロナウイルス感染症への不安が広がる中でより多くの方に利用していただくため、相談窓口を設置しておりますのでこちらもご活用ください。
※0120ー565-653、9時から21時/土日祝対応

 

その他症状で夜間・休日に受診を迷う場合について

その他症状のある方で、夜間や休日に受診を迷われるときは以下の電話相談窓口をご利用下さい。
夜間救急電話相談♯7799(毎日19時~翌朝8時)
こども救急ダイヤル♯8000(毎日19時~翌朝8時)

 

4.診療・検査医療機関はこちらです。

診療・検査医療機関マップを活用し、お近くの診療・検査医療機関が検索可能です。また、小児患者に対応可能な医療機関を表記しました小児患者用マップも掲載しております。

診療・検査医療機関マップについて、こちらをクリックください。

診療・検査医療機関の一覧を地域別に掲載していますので、こちらからも診療・検査医療機関を検索することが可能です。

診療・検査医療機関の一覧については、こちらをクリックください。

電話診療・オンライン診療(遠隔診療)を行っています医療機関を検索することが可能です。

電話診療・オンライン診療を行っている診療・検査医療機関について

※医療機関を受診する前に「医療機関を受診する際の留意事項」を必ずご確認ください。

 

5.その他の案内について

1.新型コロナウイルス感染症対応・無料検査の実施について
無症状の方で感染に不安がある方を対象に無料検査を実施していますのでこちらもご活用ください。

2.社会活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査について(外部サイト)
厚生労働省HPにて自費検査を提供する検査機関の検索ができます。

3.新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬を取り扱う診療・検査医療機関等について
福島県では、診療・検査医療機関等に経口抗ウイルス薬の処方にかかる登録を周知しています。
経口抗ウイルス薬の処方が可能な医療機関の一覧は、こちらのファイルをご確認ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)