ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こころの健康

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月7日更新

心の健康相談について

 相双保健福祉事務所では、精神科医師による様々な心の問題についての相談を行っております。

 「最近、気持ちが沈んで困っています」、「職場の人間関係がうまくいかなくて・・・」 、「家族が精神的な病気でないか心配・・・」 、「子どもが学校に行けなくて・・・」等。 

 相談、参加は無料で、秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

 また、事前に予約が必要となりますので、詳しくは、下記のお知らせをご覧ください。

◆心の健康相談 [PDFファイル/284KB]

アルコール家族教室について

 相双保健福祉事務所では、アルコール依存症(またはその疑い)の方のご家族を対象に家族教室を開催します。

 この教室は、「ご家族が自分自身の生活を豊かにすることで、気持ちに余裕が生まれ、飲酒問題にも上手に対応できるようになること」を目的としています。

 相談、参加は無料で、秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

 詳しくは、下記のお知らせをご覧ください。

◆アルコール家族教室のお知らせ [PDFファイル/287KB]

◆アルコール家族教室 参加申込書 [PDFファイル/108KB]

ひきこもり家族教室について  

 相双保健福祉事務所では、「ひきこもり」状態にある方のことで悩んでいるご家族を対象に、以下の日程で家族教室を開催します。

 この教室は、「ご家族が『ひきこもり』状態にある方の理解を深め、上手に対応できるようになること」を目的としています。

 相談、参加は無料で、秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

 また、参加に当たっては、事前に電話(☎0244-26-1132)での申込が必要となります。

 詳しくは、以下のお知らせをご覧ください。

◆ひきこもり家族教室のお知らせ [PDFファイル/200KB]

≪ひきこもりを考える公開講座≫(終了しました。)

 ひきこもりの問題は、その背景に様々な要因が絡み合っており、家族だけでなく地域全体でひきこもりを理解し、支援する必要があります。今回は、ひきこもる本人の気持ちについて理解を深め、問題を抱えている本人や家族の負担を軽減するとともに、一般住民や支援者の方々が支援方法を考えていく中で参考になるよう公開講座を開催します。

◆日時 : 令和元年8月8日 13時30分~15時00分

◆場所 : 福島県環境放射線センター 大会議室 (南相馬市原町区萱浜字巣掛場45-169)

◆講師 : メンタルクリニックなごみ

      臨床心理士 須藤康宏氏

◆ひきこもりを考える公開講座のお知らせ [PDFファイル/485KB]

うつ病家族教室について

 相双保健福祉事務所では、うつ病と診断され、治療中の方のご家族を対象に、家族教室を開催します。

 この教室は、「ご家族が『うつ病』についての理解を深め、上手に対応できるようになること」を目的としています。

 相談、参加は無料で、秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

 また、参加に当たっては、事前に電話またはFaxでの御申込が必要となりますので、詳しくは下記のお知らせをご覧ください。

◆令和元年度 うつ病家族教室のお知らせ [PDFファイル/422KB]

相双管内精神科心療内科医療機関等情報一覧

 相双管内の精神科、心療内科医療機関、カウンセリング事業所一覧です。御活用ください。

◆相双管内精神科心療内科医療機関等情報一覧 [PDFファイル/106KB]

平成30年度 自殺予防ゲートキーパー養成研修会「うつ病の理解と対応~いのちを支えるために、家庭や職場でできること~」(終了しました。)

 我が国の人口に占める自殺者数の割合は、先進国の中でトップであり深刻な社会問題となっています。自殺の背景には、うつ病など、心の病気と強い関連があると言われており、ストレスの多い現代社会では、誰しもが心の健康を損ない、自殺に繋がる可能性があります。

 今回の研修会で、家庭や職場など周囲の方が、どのような変化に気づき、どう接したら良いか、いのちを支えるためにできることについて学んでみませんか。

◆平成30年度 自殺予防ゲートキーパー養成研修会「うつ病の理解と対応~いのちを支えるために、家庭や職場でできること~」のお知らせ [PDFファイル/334KB]

令和元年度 精神障がい者地域生活移行理解促進研修会「病いや障がいを抱える人々への理解と支援~「自分らしく生きる」を支えるために~」

 心の病気は誰でもかかりうる病気ですが、誤解や偏見、差別を受けやすく、多くの人が悩み苦しんでいます。そのような中、心の病気を抱えながらも自分らしく社会で生活している方もいます。障がいのある人もない人もお互いを尊重し、地域で安心して暮らせる共生社会を目指して、精神障がい者のことや当事者、家族の声を聞いて一緒に考えてみませんか?

令和元年度 精神障がい者地域生活移行理解促進研修会「病いや障がいを抱える人々への理解と支援~「自分らしく生きる」を支えるために~」のお知らせ [PDFファイル/715KB]

◆申し込み用紙 [PDFファイル/162KB]

自殺対策強化月間

 3月は自殺対策強化月間です。 相双保健福祉事務所では、自殺率の高い若者を対象に普及啓発事業を実施しています。リーフレットを掲載しますのでご覧ください。

◆普及啓発リーフレット [PDFファイル/453KB]

【(一社)福島県精神保健福祉協会相双支部】精神保健福祉団体等への活動支援について
(平成30年度 精神保健福祉団体等活動支援費)

 (一社)福島県精神保健福祉協会相双支部(事務局:福島県相双保健福祉事務所)では、相双圏域の精神保健福祉活動の促進と福祉の向上を図るため、相双圏域の精神保健福祉団体等が行う精神保健福祉活動に対し、予算の範囲内で精神保健福祉団体等活動支援費を助成します。

 詳しくは以下のホームページをご覧ください。

※(一社)福島県精神保健福祉協会のホームページへジャンプします。

 http://mental-fukushima.org/sousou/sousou_news/

【(一社)福島県精神保健福祉協会相双支部】こころの健康出前講座のご案内

   (一社)福島県精神保健福祉協会相双支部(事務局:福島県相双保健福祉事務所)では、希望する個人・団体に講師を派遣し、こころの健康に関する講演等を行っています。

  無料で講師の派遣を受けられますので、従業員の方向けのメンタルヘルス研修や、事業所の職員研修、住民の方向けの講習会などに是非ご活用ください。

 詳しくは以下のホームページをご覧ください。

※(一社)福島県精神保健福祉協会のホームページへジャンプします。

 http://mental-fukushima.org/sousou/sousou_news/

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)