ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 雇用・労働 > 雇用対策 > 「新たな外国人材受入れに係る制度説明会」が開催されました。

「新たな外国人材受入れに係る制度説明会」が開催されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月21日更新

法務省主催「新たな外国人材受入れに係る制度説明会」が開催されました。

  平成31年4月1日から「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律(改正入管法)」が施行されることに伴い、新たな在留資格「特定技能」が創設され、人材不足が顕著な14の特定産業分野(※)において、外国人材の受入れが始まります。
 これら新しい外国人材の受入れに関する制度等に関し、法務省主催の説明会が2月19日に開催されましたので、資料を公開いたします。

 ※14の特定産業分野
   介護、ビルクリーニング、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、建設、造船・船用工業、自動車整備、航空、宿泊、農業、漁業、飲食料品製造、外食業

資料について

  ■次第 [PDFファイル/109KB]


  ■新たな外国人材の受入れについて(法務省) [PDFファイル/2.58MB]

  ■外国人材の受入れ・共生のための総合的対応策 [PDFファイル/25KB]

  ■介護分野(厚生労働省) [PDFファイル/1.17MB]

  ■ビルクリーニング分野(厚生労働省) [PDFファイル/4.01MB]

  ■製造3分野(経済産業省) [PDFファイル/3.87MB]

  ■農業分野(農林水産省) [PDFファイル/16.83MB]

  ■飲食料品製造分野(農林水産省) [PDFファイル/5.43MB]

  ■外食業分野(農林水産省) [PDFファイル/6.3MB]

  ■漁業分野(水産庁) [PDFファイル/1.17MB]

  ※建設分野(国土交通省)、自動車整備分野(国土交通省)、宿泊分野(国土交通省)の資料については、国土交通省 のホームページにて近日中に公開される予定です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)