ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農村振興課 > 「ふくしまの農育」とは

「ふくしまの農育」とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

「ふくしまの農育」とは

古くから農業の営みの中で形づくられてきた水田や畑、水路、ため池、里山などは、農村の自然環境の重要な要素となっています。
 本県では、これらを学びの場として活用し、「食・命の大切さ」を学ぶ食育、「農業・農村地域の大切さ」を学ぶ社会教育、「自然環境の大切さ」を学ぶ環境教育を総合的に実践することを「農育」と総称しました。

「ふくしまの農育」イメージ図

(1)事業のあゆみ

 田んぼの生きもの調査      :平成13~23年度
 うつくしま田んぼの体験学習事業:平成18~20年度
 「ふくしまの農育」推進事業    :平成21年度~現在
  ※「畑の学校」は平成24年度より開始。
  ※生きもの調査は「ふくしまの農育」事業実施校にて継続。

事業のあゆみ

 平成24年度は、東日本大震災等の影響により県中、相双の2小学校で実施が見送られましたが、平成25年度は県中において活動が再開されました。

平成26年度、27年度も県内6小学校で「田んぼの学校・畑の学校」が実施されました。

 また、平成28年度からは相双において活動が再開されました。

(2)過去の事業実施校

平成17年度~令和元年度 計38校  ●…令和元年度実施中

■実践モデル事業

県北 :睦合小(桑折町)、福島四小、平石小(福島市)、大山小(大玉村)、飯野小(福島市)、●余目小(福島市)
県中 :白江小(須賀川市)、阿武隈小(須賀川市)、母畑小(石川町)、高野小(郡山市)、●たむら支援学校(田村市)
県南 :釜子小(東村(現白河市))、塙小(塙町)、善郷小(矢吹町)、棚倉小(棚倉町)、塙小(塙町)、●川谷小(西郷村)
会津 :千里小(猪苗代町)、柳津小(柳津町)、笈川小(湯川村)、新鶴小(会津美里町)、●関柴小(喜多方市)
南会津:田島二小(田島町(現南会津町))、南郷二小(南会津町)、只見小(只見町)、旭田小(下郷町)、
     ●伊南小(南会津町)
相双 :請戸小(浪江町)、富岡二小(富岡町)、●駒ケ嶺小(新地町)
いわき:渡辺小、夏井小、赤井小、草野小、●菊田小(いわき市)

■交流促進事業

相双 :●双葉南・北小(双葉町)

■その他

     ●高倉小(郡山市) ※農業総合センターにて実施。

「田んぼの学校」「畑の学校」事業の経緯

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。