ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農村振興課 > 中山間地農業ルネッサンス事業について

中山間地農業ルネッサンス事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月31日更新

中山間地農業ルネッサンス事業

事業概要

食料生産の場として重要な役割を担う中山間地は、傾斜地などの条件不利性とともに鳥獣被害の増加、人口減少・高齢化・担い手不足等、厳しい状況に置かれています。その一方で、平地に比べ豊かな自然、景観、気候、風土条件をいかして収益力のある農業を営むことができる可能性を秘めた重要な地域でもあります。
このため、女性や高齢者を含め経営規模の大小にかかわらず意欲をもった前向きな経営者が活躍できる多様な経営を育み、清らかな水、冷涼な気候、棚田の景観等の中山間地の特色をいかした経営の展開を通じて、中山間地農業を元気にしていく必要があります。
これらの状況を踏まえ、国では平成29年3月31日付けで中山間地農業ルネッサンス事業実施要綱・要領を定めるとともに、この制度により、中山間地の多様な取組を後押ししています。

 

事業詳細や交付要綱等については農林水産省のHPを参照してください。

https://www.maff.go.jp/j/nousin/tiiki/sesaku/renais_tyusan.html

 

福島県における対象地域

  • 三法指定地域(「特定農山村法」「山村振興法」「過疎地域自立促進特別措置法」)
  • 特別豪雪地帯
  • 農林統計上の中間・山間農業地域
  • 棚田地域振興法に基づき指定される「指定棚田地域」(令和2年度より)
    (※棚田指定地域について、令和2年7月末日現在、本県では該当地域はありません)

   福島県対象地域一覧 [PDFファイル/117KB]

  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)