ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 多面的機能支払交付金

多面的機能支払交付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月31日更新

多面的機能支払交付金

 農業・農村は、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しています。多面的機能支払交付金により、多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動を支援します。

   制度の概要等は、農林水産省ホームページをご覧ください。

 

多面的機能支払交付金は「農地維持支払交付金」と「資源向上支払交付金」から構成されています

〇農地維持支払交付金 

 農業者等で構成された組織が取り組む、水路の泥上げや農道の砂利補充等の地域資源の基礎的保全活動や農村の構造変化に対応した体制の拡充・強化等、多面的機能を支える共同活動を支援します。

支援対象

・農地法面の草刈り、水路の泥上げ、農道の砂利補充等の基礎的保全活動
・農村の構造変化に対応した体制の拡充・強化、保全管理構想の作成等

対象者

・農業者のみ、または、農業者及びその他の者(地域住民、団体等)で構成する活動組織

《活動例》
あ 泥上げ 草刈り

〇資源向上支払交付金

地域住民を含む組織が取り組む、水路、農道等の軽微な補修、植栽による景観形成等の農村環境の良好な保全といった地域資源の質的向上を図る共同活動や、施設の長寿命化のための活動を支援します。

支援対象

・水路、農道、ため池等の軽微な補修
・植栽による景観形成、ビオトープづくり
・施設の長寿命化のための活動等

対象者

・農業者及びその他の者(地域住民、団体等)で構成する活動組織

《活動例》
植栽活動 水路の補修生育調査

                                 《出典:福島県多面的機能支払推進協議会》

福島県多面的機能支払第三者委員会について

開催結果

※平成30年度より日本型直接支払の3つの交付金(多面的機能支払、中山間地域等直接支払、環境保全型農業直接支払)の第三者委員会を統合し、日本型直接支払交付金第三者委員会として一本化しました。
「日本型直接支払交付金第三者委員会」についてはコチラ

※平成26年度までの「福島県農地・水・環境保全向上対策第三者委員会」についてはコチラ

 

福島県多面的機能支払 広報誌「ふくしま水土里通信」について

 福島県における多面的機能支払制度をより理解して活動していただけるよう、福島県多面的機能支払 広報誌「ふくしま水土里通信」を発行しています。

 随時、活動の役に立つ情報をお届けします。

  Vol.7の発行準備中です。

 

 過去の「ふくしま水土里通信」はこちらです↓

   

資料・パンフレット

  資料等については、福島県多面的機能支払推進協議会ホームページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

 

福島県農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針の制定について

 農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第5条第4項の規定に基づき、公表します。

基本方針の制定について(同意) [PDFファイル/159KB]
福島県 農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する基本方針 [Wordファイル/30KB]

 

各種様式

  各種様式は、福島県多面的機能支払推進協議会ホームページをご覧ください。

 

関連リンク

平成25年度までの「農地・水保全管理支払交付金」はコチラ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。