ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 林業 > 森林の公益的機能の発揮

森林の公益的機能の発揮

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月14日更新

公益的機能とは?

 森林の公益的機能をよりよく発揮させることも治山事業の目的の一つです。

 ところで「公益的機能」とはなんでしょうか?森林を単なる木材生産の場と考えるなら、利益を得るのは一部の人たちです。しかし、森林には渇水の緩和、土砂崩壊の防止、二酸化炭素を吸収・固定し地球温暖化の防止、野生生物のすみかとなったり、トレッキングやキャンプに利用されるなど様々な機能があります。これらの機能の恩恵を受けるのは、一部の人だけではなくたくさんの人たちです。そういった、多くの人たちに利益をもたらす機能を、「公益的機能」と呼んでいます。

 このうち治山事業では、レクリエーションの場としての森林をみなさんに提供するため、生活環境保全林整備事業を推進しています。

生活環境保全林