ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津農林事務所 > 農業振興普及部からのお知らせ

農業振興普及部からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月14日更新
 

 会津農林事務所 農業振興普及部です!
 農業振興普及部では、巡回指導や講習会等を通じて農業者に対し農業技術及び農業経営の改善に関する指導や情報を提供しています。また、新しく農業を始める方の就農定着をサポートする等の活動を行っています。

 このページでは、農業者の方々へ向けたお知らせを掲載しています。

 

「ぶどう基礎講座」を開講します(5月14日掲載)

会津農林事務所では令和3年、新たにブドウ栽培を開始された方や開始を予定している方を対象に、概ね月1回の頻度で現地指導会を開催しています。近年、無料のウェブサイトや動画等でブドウ栽培を手軽に勉強できるようになっていますが、「百聞は一見に如かず」。実際にブドウの樹を見ながら説明を受ければ理解が進みます。ぜひ御参加ください!

ぶどう基礎講座日程(全6回)
回数 おおよその日程 内容
第1回 3月18日【開催済】 ブドウのせん定・芽傷処理・ブドウ定植
第2回 5月26日(水)13:30~ 芽欠き・新梢誘引・摘房
第3回 6月10日(木)13:30~ 花穂整形・ジベレリン処理
第4回 7月上旬頃 摘房・摘粒・1年目ブドウの新梢誘引
第5回 8月上旬頃 受講生の園地巡回
第6回 9月中旬頃 収穫

会場(予定)

会津若松市河東町八田
※ 第5回は各自自家用車等で移動しながら、受講生の園地を巡回します。

講師

県会津農林事務所農業振興普及部 普及指導員(果樹担当)

参加申込み

会津農林事務所果樹担当LINE公式アカウントから申し込むか、次の入力フォームより申込みください。

第2回・第3回ぶどう基礎講座の出席申込みはこちら

 

福島県会津地方防霜対策本部を設置しました(3月24日掲載)

会津農林事務所では、農作物の凍霜害を未然に防止し農業経営の安定を図るため、令和3年3月22日から6月4日までの間、福島県会津地方防霜対策本部を設置します。夕方に、晴れて風がなく乾燥している日は、降霜被害が発生しやすいので、次のような対策を取りましょう。

  • 土壌が乾燥していると気温の低下を助長するので、適宜かん水しましょう。
  • 下草は常に低く刈り込み、敷きワラ等のマルチは凍霜害の危険期を過ぎてから実施しましょう。
  • 傾斜の下に防風ネット等があると冷気が溜まってしまうので、ネットの下を巻き上げましょう。
  • 必要に応じて、重油や固形燃料、防霜ファン、散水等による対策を実施しましょう。

防霜対策本部の設置
(左から)金澤会津農林事務所長、川島農業振興普及部長