ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
FUKUSHIMA NOW VIDEO ふくしまの今を知る動画スペシャルサイト

このサイトについて


ホーム > ふくしまをつくる人々 > 福島の若者たち > 目指せ!JGAPで東京2020~福島の高校生たちの挑戦

目指せ!JGAPで東京2020~福島の高校生たちの挑戦

掲載日:2019年2月28日更新

東京2020オリンピック・パラリンピックで、選手が口にする食材を提供しようと、JGAPで東京2020を目指す高校生がいます。

東京2020で食材を提供するためには、JGAP認証を取得していることが必要条件です。そのため、福島県立福島明成高校では、平成30年度、「トマト」や「小松菜」「米」など多くの品目で日本認証であるJGAPを取得しました。
JGAP取得のためには、徹底した衛生管理や整理整頓など120以上の審査項目をクリアしなければなりません。福島明成高校では、その厳しい審査をクリアし、現在もその基準を守り、農作物を育てています。

東京2020に向け、さらに様々な農産物での認証取得を目指す福島明成高校。  

挑戦を続ける高校生の姿を伝えます。                          

□インタビュー□
福島県立福島明成高校生

==================
★福島県公式チャンネルでは、福島県の四季の魅力や、さまざまな最新情報、楽しい動画を続々公開していきます。
チャンネル登録よろしくお願いします!→https://www.youtube.com/user/PrefFukushima


ページトップへ戻る

このサイトに掲載の動画をイベント等で放映したいなど、ご活用いただける場合は、「福島県広報課」までご連絡下さい。お問合せはこちらから

お問い合わせ先
福島県広報課 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7015 FAX:024-521-7901

Copyright © 2020 Fukushima Prefecture.All Rights Reserved.

福島県公式YouTube