ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 福島県危機管理センターについて(台風第19号等の災害対応のため、施設見学は令和2年1月以降のご案内となります)

福島県危機管理センターについて(台風第19号等の災害対応のため、施設見学は令和2年1月以降のご案内となります)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月14日更新

【重要】台風第19号等の災害対応による施設見学の中止について(12月末まで)

 台風第19号等による災害対応のため、12月末まで施設見学を中止とさせていただきます。
令和2年1月より再開予定ですが、詳細については、県危機管理課までお問い合わせください。

 電話:024-521-8497

1 センターの概要

  福島県危機管理センターは、災害発生時に迅速に災害対策本部を立ち上げ、初動対応に万全を期すための危機管理拠点として、平成28年9月28日に開所式をとり行いました。
  県では、当センターを拠点に、消防・警察・自衛隊等の関係機関と連携を密にし、災害に関する情報を一元的に集約・共有し、速やかに対処方針を決定、迅速かつ的確な災害対応を実現します。

2 センターの3つの特徴

(1)  災害に強い構造

    大規模な地震にも耐えられる免震構造や停電に備えた非常用発電設備を設置し、災害に強い施設となっています。

  ○ 免震構造                  ○ 非常用発電設備

   免震構造   非常用電源                     

(2)  災害対策本部活動拠点の常設化

       災害対策のための活動拠点を常設化したことで、情報収集や対処方針決定までの時間が短縮され、迅速な初動対応につながります。

  ○ 災害対策本部会議室          ○ 災害対策本部事務局

   災害大差区本部   事務局

(3)  情報共有機能の充実

     円滑な情報共有を図るため、災害対策本部会議室の隣に、警察・消防・自衛隊などの防災関係者が活動するためのリエゾンオフィスを備えるとともに、
    センター内の各室に映像ディスプレイを設置しました。

     また、災害関連情報を迅速かつ正確に発信するため、記者会見に利用できるプレスルームを確保しています。

  ○ リエゾンオフィス               ○ プレスルーム

   リエゾンルーム    プレスルーム

3 センターの見学について(平成28年9月29日から受入開始)

    県民の皆様に防災意識を高めていただくことを目的に、施設見学(30分程度)を受け付けています。
   また、施設見学に併せて、身につけていただきたい防災知識や災害発生時の対応について防災講座(30分~1時間程度)を実施することも可能です。

(1)  見学可能日時

       月曜日から金曜日まで 午前9時から午後4時まで

      (正午~午後1時、祝日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く)

(2)  見学内容

        ア 映像による「災害への備え」等の視聴(10分程度)
       (いざという時のために~自助・共助・公助の取組み~ 企画:福島県)

         イ   防災に関するパネルや資機材(防災グッズ)の展示品の見学
          防災グッズ見本 

         ウ 施設の案内(災害対策本部会議室、9面マルチモニタ)
       ※1 見学の際には、危機管理センター2階の各部屋をご案内します。
          なお、各部屋の利用状況によっては、一部ご案内できない場合があります。
       ※2 各部屋の詳細については、「危機管理センターリーフレット」をご覧ください。

(3) 防災講座について

     施設見学に併せて、防災講座の受講も可能です。テーマについては、別途ご相談ください。

  

テーマ(例)

主な内容

災害に対する家庭・会社の日頃の備え

災害特性、個人・会社の準備・発生時の対応要領

災害に対する地域の日頃の備え

災害特性、避難要領・避難所の開設運営要領

地震・津波について

地震・津波災害の特性、個人の準備・発生時の対応要領

風水害について

台風・局地的豪雨の特性、個人の準備・発生時の対応要領

東日本大震災の教訓

福島県における被害の特性、災害対応、復興の状況

原子力発電所の廃炉の状況について

原子力発電所の現状、廃炉の状況

そなえるふくしまノートを活用した講座

災害への日頃の備え、災害発生時の行動

    
    ※1 テーマ「1~5」については、県災害対策課よりご説明いたします。
        詳細については、下記URLをご覧ください。
          URL:http://cms.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025b/bousaidemaekouza.html

     ※2 テーマ「6」については、県原子力安全対策課よりご説明いたします。

     ※3 テーマ「7」については、危機管理課よりご説明いたします。
        「そなえるふくしまノート」の詳細については、下記URLをご覧ください。
         URL:http://cms.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010a/sonafukunote.html                                  

(4)  予約方法

       希望日の10日前までに見学申込書に必要事項を記載し、危機管理課へご提出ください。見学の受け入れの可否について、当課から連絡を差し上げます。

      ・ 見学申込書 [Excelファイル/21KB]

    ※1  防災講座を受講希望の方は、 希望日の概ね1ヶ月前までに申込みをお願いします。 

    ※2  団体・グループでのご案内となります。

    ※3  災害対応などでセンターを使用する場合には、予約をキャンセルさせていただくことがありますので、 あらかじめご了承ください。

    ※4 バス等をご利用の場合は、県庁敷地内に駐車可能です。事前申請が必要になりますので、見学申込みの際にご連絡ください。
     なお、自家用車等をご利用の場合は、県庁外来駐車場をご利用ください。

(5)見学当日について

      見学当日は、危機管理センター(県庁北庁舎)2階「展示スペース」にお越しください。
    担当職員がご案内いたします。

(6) 見学のご案内

     ・ 福島県危機管理センターの見学について [PDFファイル/287KB]

(7) 見学受入状況(平成28年10月~平成31年3月)

    ア  受入団体数、受入人数                         
        平成28年度  54団体 1,163名(うち防災講座受講・・・ 9団体  222名)
        平成29年度  82団体 1,810名(うち防災講座受講・・・15団体  365名)
        平成30年度  86団体 1,957名(うち防災講座受講・・・19団体  508名)
            計    222団体 4,930名(うち防災講座受講・・・43団体 1,095名)

    イ  受入団体種別
      ・ 福島県内の小中高等学校、県外の教育機関
      ・ 公民館、自治会、警察署協議会、ロータリークラブ等地域団体
      ・ 市町村役場、他県県庁等自治体
      ・ 消防本部等防災関係機関 

    見学の様子   防災講座の様子の写真

4 その他

  危機管理センターの平面図や各部屋の解説など御覧いただけます。

  危機管理センターリーフレット [PDFファイル/516KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。