ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民広聴室 > しゃくなげ大使

しゃくなげ大使

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月3日更新

 しゃくなげ大使制度は平成3年度から始まり、本県との関係が深く、各界で活躍されている方々をしゃくなげ大使に任命しています。 

 しゃくなげ大使の皆様には、本県の施策についてそれぞれの立場から意見や提言をいただいており、県主催の行事イベント等への参加など、普段から様々なかたちで御協力をいただきながら、本県を応援していただいております。

しゃくなげ大使名簿

  しゃくなげ大使名簿はこちら

平成30年度 しゃくなげ大使の活動について

【有森 裕子氏:ふくしまプライド。フードアクション推進協議会(平成30年6月20日)】

 東京2020オリンピック・パラリンピック等を契機として、福島県産の農林水産物の消費拡大及び販路拡大を推進するため、知事を会長とする「ふくしまプライド。フードアクション推進協議会」が新たに設置されました。
 しゃくなげ大使の有森 裕子氏が総合アドバイザーとなり、大会関係者や日本を訪れる観光客の方々に福島県のおいしい農林水産物を提供するため、また、2020年以降の販路拡大につなげるためどう取り組んでいくべきか、意見交換を行いました。

ふくしまプライド。フードアクション推進協議会

 過去のしゃくなげ大使の活動について

平成29年度 しゃくなげ大使の活動について

  「平成29年度 しゃくなげ大使の活動について」はこちらから

 平成27年度 しゃくなげ大使の活動について

  「平成27年度 しゃくなげ大使の活動について」はこちらから

 平成26年度 しゃくなげ大使の活動について

  「平成26年度 しゃくなげ大使の活動について」はこちらから

 平成25年度 しゃくなげ大使の活動について

  「平成25年度 しゃくなげ大使の活動について」はこちらから

 平成24年度 しゃくなげ大使の活動について

  「平成24年度 しゃくなげ大使の活動について」はこちらから

 平成23年度 しゃくなげ大使の活動について

  「平成23年度 しゃくなげ大使の活動について」はこちらから

▲このページのトップに戻る