ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 入札監理課 > 入札参加資格制限の減免制度

入札参加資格制限の減免制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

入札参加資格制限の減免制度について

 

 

1 課徴金減免制度対象事業者に対する制限期間の減免

 

公正取引委員会が課徴金減免制度対象事業者を公表した場合における当該事業者の入札参加資格制限期間を2分の1に短縮します。

 

2 監視委員会に談合等の事実を自ら報告した場合における制限期間の減免

 

福島県入札制度等監視委員会(以下「監視委員会」)の談合情報等に関する調査において、監視委員会が談合等 の事実を確認した場合には、18か月の入札参加資格制限措置を行うこととなりますが、監視委員会に談合等の事実を自ら報告した事業者(3者まで)に対する入札参加資格制限期間は、2分の1に短縮または免除します。

 

調査開始前に報告した事業者・・・免除

 

調査開始後に報告した事業者・・・2分の1に短縮

  詳しくは、福島県建設工事等入札参加資格制限措置要綱を御覧ください。

調査開始後に報告する場合 様式9号 PDFファイル 一太郎ファイル Wordファイル 

 

 

ビューアなどのダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。