ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 税務課 > 消費税の軽減税率制度・適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)

消費税の軽減税率制度・適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月5日更新

消費税の軽減税率制度・適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)について

 令和元年10月1日から、酒類・外食を除く飲食料品等を対象とした消費税の「軽減税率制度」が実施されています。

 また、令和5年10月1日から、複数税率に対応した消費税の仕入控除方式として「適格請求者等保存方式(いわゆるインボイス制度)」が導入されます。

 令和5年10月1日からのインボイス制度の開始時から適格請求書発行事業者となるためには、令和5年3月末までに税務署に登録申請(申請受付は令和3年10月1日から開始)を行う必要があります。

 詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。