ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中地方振興局 > パスポートコーナー

パスポートコーナー

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月9日更新

郡山パスポート窓口からのお知らせ

 

2019年12月9日

年末年始の窓口業務について
※申請から受取まで約3週間かかる場合があります。御注意ください。

2019年11月21日 旅券発給手数料の一部免除について [PDFファイル/1011KB]
2019年6月3日 須賀川窓口で岩瀬郡・石川郡にお住まいの方も申請・交付を受けられます。
2019年4月22日 パスポート窓口が本庁舎へ移転しました。
2019年4月16日 須賀川窓口利用者拡大について
2019年3月22日 パスポート窓口ゴールデンウィークのお知らせ
 

パスポートの申請・受取りについて

海外旅行に必要なパスポート。

   県中地域では、郡山合同庁舎のパスポート窓口で申請と受取りができます。

福島県内で申請できるのは、原則として福島県内に住民登録をしている方です。

手続に必要な顔写真、収入印紙、収入証紙は、庁舎内の売店でもお求めいただけます。

 

郡山パスポート窓口のご案内

< 受付時間 >  月曜日から金曜日までの以下の時間

パスポート申請

午前8時45分~午後4時

パスポート受取り

午前8時45分~午後4時30分

※土曜、日曜、祝祭日、年末年始の休日12月29日~1月3日及び振替休日は休業となります。

【窓口が混雑する時期や時間帯】

・ 時期

年末年始休業日の前後、ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークの時期は混みあいます。迅速な受付に努めていますが長時間お待ちいただく場合もありますので、御了承願います。渡航日程に余裕がある方はこの時期を避けて申請にお越しくださるようお願いします。

・ 曜日

月曜日、祝日の翌日、連休の合間は終日混みあいます。金曜日は午後が混みあいます。

・ 時間帯

午前11時~午後1時、午後3時~午後4時の時間帯が混みあいます。

 

< 場  所 >  〒963-8540

          郡山市麓山1丁目1番1号

            福島県郡山合同庁舎 本庁舎1階 郡山パスポート窓口

パスポート
※4月22日より、元の場所へ移転しました。

 

<申請に関する相談、申請書や申請案内の配布>

受付時間帯であれば、パスポートの申請に関する相談もできます。

申請書や申請案内は、郡山合同庁舎本庁舎正面玄関やパスポート窓口前廊下の書類ラックに備え付けてあります。御自由にお持ちください。受付時間外でも郡山合同庁舎の開館時間帯(平日の午前7時30分~午後6時)であれば持ち帰ることができます。

 

<お問い合せ>   電話 024-935-1222

          ※電話が繋がりにくい場合はこちらへおかけください。

           福島県パスポートセンター (電話)024-525-4032

手数料(受取りの際、収入印紙・収入証紙が必要となります)

 <5年間有効なパスポート>  

11,000円 (収入印紙9,000円分+福島県収入証紙2,000円分)

※12歳未満は6,000円(収入印紙4,000円分+福島県収入証紙2,000円分)

 なお、小学生以上の方は、申請書に本人の直筆署名等の記入が必要となります。詳細は窓口にお問合せください。

 <10年間有効なパスポート> 

16,000円  (収入印紙14,000円分+福島県収入証紙2,000円分)

※20歳以上の成人は申請の際、パスポートの有効期間(5年または10年)を選択することができます。

※20歳未満の未成年者は有効期間5年のみとなります。

受取りまでの所要日数

郡山パスポート窓口で申請・受取り

申請日を含む8業務日後

福島県パスポートセンターで申請・受取り

申請日を含む5業務日後

※福島県パスポートセンターはJR福島駅西口前「コラッセふくしま」1階にあります。

申請時に必要な書類・その他の手続など、詳しくはこちらをご覧ください

  • 福島県パスポートセンターのページ
  • パスポート申請用の写真の規格について
    パスポート申請用の写真の規格は国際標準に従い、外務省のHPのとおり定められています。パスポート所持者が渡航先で出入国審査をスムーズに行えるための規格ですので、適正な写真の作成・提出につきご理解・ご協力をお願いします。
  • 個人番号(マイナンバー)制度の通知カードのパスポート申請における取扱いについて
    個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、平成27年10月5日以降に住民登録をしている市町村から送付される「通知カード」については、パスポート申請の本人確認書類としては使用できませんのでご注意ください。なお平成28年1月以降、交付が開始される「個人番号カード(マイナンバーカード)」については、本人確認書類として使用できます(各カードの詳細につきましては、総務省ホームページを参照してください。)。

 

安全な旅行のためにぜひご活用ください

  • たびレジ(外務省たびレジHPにリンク)…外務省が運営する海外でテロや災害があった時、在外公館などから緊急情報提供を受けられる海外登録システム。  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)