ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

収入証紙

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

◆収入証紙を購入したい方へ

  1. 福島県収入証紙とは?
  2. 購入前に確認してください
  3. 福島県収入証紙売りさばき所

買戻し・交換について 

◆売りさばき人指定について

  1. 売りさばき人になるには
  2. 指定売りさばき人の方へ

1. 福島県収入証紙とは?
 福島県に納入する手数料として申請書類等に貼り、現金に代えて納めるものです。例えば、県立高校受験、自動車運転免許更新、パスポート交付等の時に必要となります。  

2. 購入前に確認してください 
 (1) 手数料の納付先は福島県ですか?
 収入印紙とお間違えにならないよう、ご注意ください。収入印紙は国に印紙税を納付する際に使用するものです。
 また、他都道府県の収入証紙では申請できません。納付先が他都道府県でないかご確認ください。
 (2) 購入金額に間違いありませんか?
 申請内容により手数料が異なります。購入される前にご確認ください。納付する手数料については、申請等を受け付ける各担当機関へお問い合わせください。   
 (3) 収入証紙で納付する手数料ですか?
 現金により納める手数料がありますのでご注意ください。  

3. 福島県収入証紙売りさばき所
 福島県収入証紙は、県指定の収入証紙売りさばき所で購入できます。
 なお、営業日、営業時間、在庫の有無などにつきましては、各売りさばき所へお問い合わせください。
県中地方の売りさばき所一覧(県中地方=郡山市・須賀川市・田村市・岩瀬郡・石川郡・田村郡)
その他の地方はこちらからどうぞ

◆買戻し・交換について
 条例の定めにより原則はできませんが、次の場合には買戻し・交換の請求ができます。→ 請求書様式はこちら  

購入された方において該当する場合
 (1) 申請等の目的で購入したが、法令改正、病気等によって今後使用する見込みがない場合。
 (2) 現金で納付すべきところを、誤って購入した場合。
 (3) 申請等に必要とする金額または券種を誤って購入した場合。
 (4) 他の地方公共団体に納付すべきところを、誤って福島県の収入証紙を購入した場合。
 (5) 許可、登録手数料または証明書、免許証等交付手数料のために購入したが、許可、登録等または証明書、免許証等が交付にならなかった場合。(申請手数料は該当しません。)
 (6) 収入印紙と誤って購入した場合。
 (7) 証紙の種類が廃止されたとき、または、証紙の形式若しくは紙質が変更されたとき。
手続き方法については、出納局ホームページをご覧ください。
※注意  購入者本人より不要になった証紙を買い取った第三者が請求することはできません。

【売りさばき人において該当する場合】
 (1) 売りさばき業務を廃止したとき
 (2) 売りさばき人の責任によらず、証紙の汚れ、破れが生じ、収入証紙として使用することが適当でないと認められるとき。
 (3) 売りさばき人の指定を取り消されたとき。
 (4) 証紙の種類が廃止されたとき、または、証紙の形式若しくは紙質が変更されたとき。
 ※なお、売りさばき人への還付金額は、証紙額面から証紙取扱手数料を除いた額です。

◆売りさばき人指定について
 1. 売りさばき人になるには
 売りさばき人になろうとする方は指定申請をしてください。収入証紙を売りさばくための必要な資力、信用、住民の方の利便等を考慮し指定します。
 (1) 申請時期
 新規指定  :   随時
 再指定(更新)  :  指定期間満了の約2か月前にこちらからお知らせいたします。
 (2) 提出書類
 ・福島県収入証紙売りさばき申請書 → 申請書様式はこちら
 ・申請人の経歴をあらわす書類
  ○個人にあっては履歴書
  ○法人にあっては登記事項証明書
  ○法人格を有しない団体にあっては団体規約・会則及び責任者の履歴書
 (3) 指定期間
 5年 (終期は3月31日または9月30日となり、新規指定の場合は5年をこえない範囲で、いずれかを終期とし指定します。)
 詳しくは、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

 2. 指定売りさばき人の方へ
 (1) 指定売りさばき所について
 県から指定を受けた場所以外で証紙を売りさばくことはできません。
 同一売りさばき人が複数の場所で売りさばきをしたい場合は、売りさばき所ごとに申請が必要です。
 申請方法については、上記「売りさばき人になるには」及び出納局ホームページをご覧ください。
 (2) 届け出の義務について
 売りさばき人の住所や氏名を変更したときは、「福島県収入証紙売りさばき住所等変更届」を速やかに提出してください。 → 届出様式はこちら
 なお、法人代表者変更の場合は、届出不要です。
 (3) 証紙の買受けについて
 収入証紙は、元売りさばき人である東邦銀行から買い受けてください。
 また、証紙買受けに使用する印鑑を元売りさばき人へ届け出なければなりません。印鑑を変更・紛失した場合も届け出てください。
 なお、収入証紙在庫については常に確認し、お客様に不便を与えないようにしてください。
 (4) 売りさばき所を移転したいとき
 既に指定を受けている場所での売りさばき業務を廃止し、移転先を新たな売りさばき所として指定を受ける必要があります。「福島県収入証紙売りさばき業務廃止届」( → 様式)及び「福島県収入証紙売りさばき申請書」( → 様式)を提出してください。
 (5) 領収書に貼付する収入印紙について
 収入証紙を売りさばき、領収書を発行する場合は、販売代金が5万円以上であれば、領収書に収入印紙の貼付が必要です。
 (6) 収入証紙購入者からの返品対応について
 購入者本人にあっては、上記「買戻し・交換について」に記載のとおり、県において払い戻しができる場合がありますので、該当する場合は購入者にご案内をお願いします。
 なお、売りさばき人の判断により証紙の返品や交換の対応ができる場合(購入者であると判別でき、収入証紙が未使用であるとき)の返品や交換を妨げるものではありません。

◆お問い合わせ先
 このページの内容に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。
 〒963-8540 福島県郡山市麓山一丁目1番1号
 福島県県中地方振興局出納室
 電話 024-935-1475