ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > いわき地方振興局 > 「おもいやり駐車場利用制度」のご案内

「おもいやり駐車場利用制度」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月20日更新

「おもいやり駐車場利用制度」のご案内

「おもいやり駐車場利用制度」とは?

 スーパー、病院、公共施設等の入口付近には、歩行が困難な方が駐車するためのスペース(車いすマークのある駐車場)が設置されています。しかし、この駐車スペースを必要としない方々の心ない利用により、「必要としている方が必要としている時に」利用できない場合が多くあります。

 このような状況を改善するため、歩行が困難な方々の駐車スペースを確保し、施設等をより一層利用しやすくするために、「おもいやり駐車場利用制度」がつくられました。

 利用者は、「おもいやり駐車場利用証」の交付を受けることで、おもいやり駐車場のステッカーの掲示がある駐車スペースに車を停めることができます。

 おもいやり駐車場利用制度の詳細は、こちらのページを御覧ください。

※いわき市窓口や郵送にて利用証の交付申請をする場合などは、120円切手を貼付した返信用封筒が必要となりますので、御注意ください。 

利用方法

  「おもいやり駐車場利用証」の交付を受けることにより、おもいやり駐車場のステッカーが掲示されている駐車スペースに優先的に駐車することができます。

  おもいやり駐車場ステッカーおもいやり駐車場利用証の写真

   <おもいやり駐車場ステッカー>            < おもいやり駐車場利用証(新・旧)>

 

利用対象者

 歩行が困難な方々が施設等をより一層利用しやすくするため、下記に該当する方に対して、「おもいやり駐車場利用証」を交付しています。

おもいやり駐車場利用制度 交付基準
区分等級・詳細




害者

視覚障害級以上
平衡機能障害級以上
肢体不自由(上肢)級以上
肢体不自由(下肢)級以上
肢体不自由(体幹)級以上
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(上肢機能)級以上
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(移動機能)級以上
心臓機能障害

級以上

腎臓機能障害
呼吸器機能障害
膀胱または直腸機能障害
小腸機能障害
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害
肝臓機能障害
知的障害者A (最重度・重度)
精神障害者
難病患者

指定難病医療費受給者
(特定疾患医療受給者、特定医療費受給者、小児慢性特定疾病医療受給者を含む。)

要支援高齢者等要支援者または要介護者
妊産婦妊娠7ヶ月から産後3ヶ月
(出産予定日の16週(112日)前から産後3ヶ月後の月末まで)
けがまたは病気の者車椅子、杖等使用期間(最大24ヶ月

注意事項

(1)妊産婦について

    妊産婦の申請者で期間外に申請があった場合は、7ヶ月を迎える直前にお渡しします。
    (再度来庁いただくことが難しい場合は、後日、郵便で利用証をお送りしますので、
      お手数をおかけいたしますが、申請時に、120円切手を貼付した返信用封筒(角2)を御用意ください。)

(2)けがまたは病気の者について

 ア  「けがまたは病気の者」の区分で利用証を発行する際は、下記の必須項目が記載された「医師の診断を記載した書面」により「歩行が困難であること」を確認しています。

   《必須項目》
    ・申請者氏名
    ・傷病名
    ・歩行困難である状況
    ・歩行困難な期間(回復までの見込みの期間) ※利用証の有効期間は最大24ヶ月です。
    ・作成日
    ・医師の署名

   ※「医師の診断を記載した書面」の様式は、上記の必須項目が記載されていれば任意で結構ですが、参考様式として、こちら [Wordファイル/21KB]からダウンロードできます。

 イ  「けがまたは病気の者」について、有効期限を超えて利用証を使用する場合は、新たに申請が必要です。
    その際は、新たに「医師の診断を記載した書面」を取得いただく必要がありますので御注意ください。

(3)要支援高齢者等について

   利用証の交付対象者は、要介護認定を受けていることが必要です。
   また、有効期限が切れている場合は発行できませんので、御注意ください。

(4)添付書類のコピーについて

  利用証を発行する際は、 交付対象者等の (1) 氏名、(2) 現住所 及び (3) 交付基準に該当すること、の3点を
 確認しています。
  あらかじめ添付書類をコピーしてお持ちいただく(御郵送いただく)場合は、下記の点を御確認ください。

  ア 身体障害者手帳等には、氏名、住所及び等級の面がコピーされていますか?
    (介護保険被保険者証には、氏名、住所及び要介護状態区分等の面がコピーされていますか?)

  イ 身分証明書(運転免許証や健康保険証等)には、氏名及び現住所が記載されていますか?

    (ア) 運転免許証の記載事項に変更がある場合は、必ず裏面のコピーをとってください。
    (イ) 健康保険証を身分証明書として使用する際、表面に住所の記載があることを御確認ください。
       (表面に住所の記載がない場合、裏面に住所欄があれば、裏面に住所を記入してください。)

 

有効期限が切れた利用証・不要になった利用証は、
必ず 県 または 市 へ返却してください。

 

交付申請の手続き

 (1) 「おもいやり駐車場利用証」の交付を希望される方は、下記の窓口に申請してください。

  <県>    

   ○ 福島県いわき地方振興局県民部福祉課

      住所 : いわき市平字梅本15番地 (福島県いわき合同庁舎 4階)

    ※申請後、申請書類等を確認した上で利用証を作成するため、15分程度お時間をいただきます。

  <いわき市>

    いわき市の各地区保健福祉センターで申請を受け付けています。

    ○ 平地区保健福祉センター

       住所 : いわき市平字梅本21番地 (いわき市役所 本庁舎1階)

    ○ 小名浜地区保健福祉センター

       住所 : いわき市小名浜花畑町34-2

    ○ 勿来・田人地区保健福祉センター

       住所 : いわき市錦町大島1 (勿来支所 内)    

    ○ 常磐・遠野地区保健福祉センター

       住所 : いわき市常磐湯本町吹谷76 (常磐支所 内)    

    ○ 内郷・好間・三和地区保健福祉センター

       住所 : いわき市内郷高坂町四方木田191 (いわき市総合保健福祉センター 内)

    ○ 四倉・久之浜大久地区保健福祉センター

       住所 : いわき市四倉町字西四丁目11-3 (四倉支所 内)

    ○ 小川・川前地区保健福祉センター

       住所 : いわき市小川町高萩字下川原15 (小川支所 内)

     ※ 送付先を記入し120円切手を貼付した返信用封筒(角2)を添付してください。

     ※ 申請のみとなります。利用証は後日、福島県いわき地方振興局県民部福祉課からお送りします。

     ※ 交付までに約2週間~1ヶ月程度の期間がかかりますので、余裕をもって申請願います。

(2) 申請の際、次の「添付書類」が必要です。

   ○ 身体障がい者の方  「身体障害者手帳」 の写し

   ○ 知的障がい者の方  「療育手帳」 の写し

   ○ 精神障がい者の方  「精神障害者保健福祉手帳」 の写し (表記は「障害者手帳」です。)

   ○ 難病患者の方     「指定難病医療費受給者証」 等の写し

   ○ 要支援高齢者の方  「介護保険被保険者証」 の写し

   ○ 妊産婦の方      「身分証明書(運転免許証等)」 の写し 及び 「母子健康手帳」 の写し

   ○ けがまたは病気の方  「身分証明書(運転免許証等)」 の写し 及び 「医師の診断を記載した書面」 の写し

 (3) 「代理人による申請」や「郵送による申請」も可能です。

   ○ 代理人による申請

     代理の方が窓口で申請される場合は、その方の身分証明書(運転免許証等)御用意ください。

   ○ 郵送による申請

     こちらのページから「交付申請書」をダウンロードし、必要事項を御記入の上、添付書類とあわせて
    下記のあて先までお送りください。 

      <あて先>

            〒970-8026 いわき市平字梅本15番地

            福島県いわき地方振興局 県民部福祉課 あて

    ※ 利用証の送付先を記入し120円切手を貼付した返信用封筒(角2)を添付してください。 

(4) いわき市外に住民票がある方について
   東日本大震災により避難されている方や、里帰り出産などによって、いわき市以外に住民票がある方でも、
  いわき地方振興局やいわき市内の各地区保健福祉センターにおいて、おもいやり駐車場利用証の申請が可能です。
   住民票上の住所と現住所が異なる場合は、現住所(利用証の送付先)を係員までお伝えください。
   また、郵送により申請する際は、「交付申請書」の余白に現住所(利用証の送付先)を御記入ください。
   御本人様に確実にお届けするために、御協力よろしくお願いいたします。

 

 協力施設

 高齢福祉課のページに、福島県内における、おもいやり駐車場の設置状況を掲載しております。
 こちらのページから御確認ください。

他都道府県との相互利用 

 福島県で交付した「おもいやり駐車場利用証」は、他府県との相互利用を行っています。
 「おもいやり駐車場利用証」を掲示することで、他府県の制度協力施設の駐車スペースを利用することができます。
 相互利用を実施している他府県の状況は、こちらのページから御確認ください。


〈各種リンク〉

 ・県民部のトッページへ県 民 部

 ・いわき地方振興局のトップページへいわき地方振興局