ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 復興・総合計画課 > 令和4年度根拠に基づく政策立案(EBPM)推進事業業務委託に係る公募型プロポーザルの審査結果について

令和4年度根拠に基づく政策立案(EBPM)推進事業業務委託に係る公募型プロポーザルの審査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月16日更新

「令和4年度根拠に基づく政策立案(EBPM)推進事業業務委託公募型プロポーザルについて

 県では、令和4年4月からスタートした新しい福島県総合計画を着実に推進するため、根拠に基づく政策立案(EBPM(Evidence-based Policy Making))の考え方を重視しながら取組を進めていきます。

 そこで、事業課題の整理や成果指標の設定、客観的な証拠に基づく政策評価等のEBPMの考え方・手法を定着させ、EBPMが継続して行われる体制の構築等を目的とした業務委託をプロポーザル方式により公募します。

委託業務の概要

(1)業務名

   令和4年度根拠に基づく政策立案(EBPM)推進事業業務

(2)委託期間

   契約締結の日から令和4年10月31日まで

(3)見積限度額

   31,350千円(消費税及び地方消費税含む)

(4)委託先選定数

   1者

(5)スケジュール

   〇 質問の受付期限       令和4年4月18日(月曜日) 17時必着
   〇 質問に対する回答      令和4年4月19日(火曜日)
   〇 プロポーザル参加申込期限  令和4年4月22日(金曜日) 17時必着
   〇 企画書の提出期限      令和4年4月28日(木曜日) 17時必着

   ※ 詳細は下記公募要領を参照してください。
   ※ 質問票の提出、プロポーザル参加申込は電子メール又はFaxによりお願いします。
   ※ 企画提案書の提出は郵送又は持参とし、電子メール又はFaxによる提出は受け付けません。

公募要領

  令和4年度根拠に基づく政策立案(EBPM)推進事業業務公募要領 [PDFファイル/406KB] 

  公募要領 別紙様式1~5 [Wordファイル/20KB]

仕様書

  令和4年度根拠に基づく政策立案(EBPM)推進事業業務委託仕様書 [PDFファイル/523KB]

プロポーザルの審査結果

  令和4年5月12日(木曜日)に審査会を開催し、厳正な審査の上、契約候補者を選定しました。

  (1)参加者    7社

  (2)契約候補者  株式会社メトリクスワークコンサルタンツ

            東京都新宿区四谷二丁目11番8号 オフィスコート四谷4階

  (3)審査方法   企画提案の内容を4名の審査員が各100点満点で採点し、

            合計した評価点が最も高い者を契約候補者として選定しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。