ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 最近の県経済動向(平成28年8月公表分)を掲載しました。 

最近の県経済動向(平成28年8月公表分)を掲載しました。 

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月24日更新

最近の県経済動向 Fukushima Economic Performance Monthly(平成28年8月24日公表)

  総合判断

         県内の景気は、一部に弱い動きがみられるものの、着実に持ち直している。

                                                                                                                    〔判断の方向:前月据置〕

主要経済指標の動き

個人消費・・・・弱い動きが一部にみられるが、総じて堅調に推移している。

  • 百貨店・スーパー販売額(6月)は、15か月連続で前年を上回っている。
  • 乗用車新規登録台数(7月)は、3か月振りに前年を上回っている。

建設需要・・・・公共工事及び民間需要はともに前年を下回っている。月々に振れを伴いながら堅調に推移している。

  • 新設住宅着工戸数(6月)は、7か月振りに前年を下回っている。
  • 公共工事請負金額(7月)は、2か月連続で前年を下回っている。
  • 業務用建築物着工棟数(6月)は、2か月連続で前年を下回っている。

生産活動・・・・弱い動きが続いている。

  • 鉱工業指数(6月)は、生産指数(原指数)は7か月連続で前年を下回り、出荷指数(原指数)は2か月振りに前年を下回っている。生産指数(季節調整済指数)は、2か月振りに前月を上回っている。

雇用・労働・・・・改善が続くものの、一部に弱さがみえはじめている。

  • 求人倍率(6月)は、新規求人倍率は前月を上回り、有効求人倍率は前月を下回っている。
  • 雇用保険受給者実人員(6月)は、2か月振りに前年を下回っている。
  • 労働(6月)は、現金給与総額指数は9か月振りに前年を上回り、所定外労働時間指数は8か月連続、常用雇用指数は4か月連続で前年を下回っている。

物価・・・・企業物価指数及び消費者物価指数は、ともに前年を下回る動きが続いている。

  • 国内企業物価指数(7月)は、16か月連続で前年を下回っている。
  • 福島市消費者物価指数(6月)は、2か月連続で前年を下回っている。

企業・金融・・・・企業倒産は、総じて落ち着いた状態で推移している。金融預金残高、貸出残高はともに前年を上回っている。

  • 企業倒産(7月)は、倒産件数は3か月連続、負債総額は7か月連続で前年を上回っている。
  • 金融機関預貸残高(5月)は、預金残高は平成19年3月以降前年を上回り、貸出残高は平成25年6月以降前年を上回っている。
  • 貸出約定平均金利(5月)は、15か月連続で前月を下回っている。

今月の結果

このページは、福島県が毎月刊行している「最近の県経済動向」から一部を抜粋して掲載しています。本編はPDFファイルで、主要な指標はエクセルファイルでご覧いただけます。
過去公表分については、下記の過去の結果を参照してください。(PDFファイル形式でダウンロードできます。)
なお、数値を利用する場合、速報値は修正する場合がありますので、最新の統計表によってください。

    主要経済指標のオープンデータ(CSVファイル) [その他のファイル/23KB] オープンデータの利用規約はこちらです 

※次回公表予定日は平成28年9月下旬です。

過去の結果

 過去の結果はこちら

ページの先頭へ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。