ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 出前授業のようす

出前授業のようす

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月30日更新

 統計出前授業実施校

 

    日時学校名クラス数人数
    平成29年1月16日(月)会津若松市立謹教小学校60
    平成29年1月31日(火)矢吹町立三神小学校22
    平成29年7月11日(火)須賀川市立小塩江小学校23
    平成29年9月4日(月)川俣町立川俣小学校38
    平成29年10月26日(木)いわき市立平第五小学校108

 

勤教小学校授業風景

○会津若松市立勤教小学校

 4年生2クラスで授業を実施しました。

 前半は「統計とはなにか」と「統計調査の大切さ」について学びました。

 後半は最新の統計データを使いながら、福島県と児童のみなさんが住んでいる会津若松市についてクイズを交えながら楽しく学びました。

三神小学校授業風景
○矢吹町立三神小学校

 4年生1クラスで授業を実施しました。

 前半は「統計とはなにか」と「統計調査の大切さ」について学びました。

 後半は最新の統計データを使いながら、福島県と児童のみなさんが住んでいる矢吹町についてクイズを交えながら楽しく学びました。

小塩江小学校授業風景
○須賀川市立小塩江小学校

 1年生と2・3年生合同クラスで授業を実施しました。

 1年生は絵グラフと表の作り方、アンケートの方法などについてきゅうりやなすなど野菜のイラストを使って楽しく学びました。

 2・3年生は1年生の内容に加えて、棒グラフ、円グラフも学びました。

出前 川俣 〇川俣町立川俣小学校

 5年生2クラスで授業を実施しました。

 前半は「統計とはなにか」と「統計の大切さ」について学びました。

 後半は最新の統計データを使いながら、福島県の土地や人口などいろいろなことを紹介しました。
 また、児童のみなさんが住んでいる川俣町の特産品や産業について統計データを使って楽しく学びました。

平第五小学校 6年生 〇いわき市立平第五小学校

 6年生4クラスのみなさんと体育館で授業をしました。

 前半はアンケートや天気予報など身近なものを例に「統計とはなにか」と「統計の大切さ」について学びました。

 後半は最新の統計データを使いながら、福島県の土地や人口などいろいろなことを紹介しました。
 また、児童のみなさんが住んでいるいわき市の観光地や工業について統計データを使って楽しく学びました。

出前授業トップページに戻る

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。