ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 統計課 > 統計調査員の榊原さんが、平成29年度大内賞を受賞しました!

統計調査員の榊原さんが、平成29年度大内賞を受賞しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月31日更新

 統計界の最高の栄誉とされている「大内賞」について、本県の榊原和子さんが受賞しました!!

1 主な業績

 (1) 昭和44年に事業所・企業統計調査の調査員に任命されて以来、現在まで48年にわたり各種統計調査員として196回従事し、正確・迅速な統計調査を実施されました。

 (2) 昭和51年4月のいわき市統計調査員協議会の結成に参画し、その人格と見識を評価され、平成20年5月から理事を4期8年務め、会の組織強化と会員の資質向上に尽力されました。

2 過去の福島県受賞者

 1953年受賞 八島 喜右衛門(福島県総務部長)          
 1996年受賞 泉川 光(福島県統計調査員協議会連合会会長) 
 2002年受賞 板倉 玄宗(福島県統計調査員協議会連合会副会長)
 2011年受賞 芳賀 春枝(福島県統計調査員協議会連合会会長) 
 2013年受賞 鈴木 登美子(いわき市統計調査員協議会副会長)  

3 大内賞について

  こちらのページを御覧ください。 (公益財団法人 統計情報研究開発センターのページにリンク)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。