ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 男女共生課 > 福島県犯罪被害者等支援検討委員会の設置

福島県犯罪被害者等支援検討委員会の設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月27日更新

福島県犯罪被害者等支援検討委員会を設置しました

1 設置の目的

 犯罪等により害を被った者及びその家族又は遺族(以下「犯罪被害者等」という。)を地域で支え、被害の早期回復及び軽減を図り、県民が安心して暮らすことができる社会の実現に向け、犯罪被害者等の支援のあり方等を検討するため、「福島県犯罪被害者等支援検討委員会」を設置する。

 ※ 具体的な検討事項 (1)条例制定、(2)推進計画

2 委員の構成等

 学識経験者(2名)、被害者支援関係団体(2名)、法曹分野(1名)、市町村(2名)、福祉分野(1名)、保健医療分野(1名)、教育分野(1名)、被害者等(1名) 計11名

 ◇任期:令和3年4月27日~令和5年3月31日

 1 学識経験者  福島大学大学院人間発達文化研究科 教授  生島 浩 氏
 2 学識経験者  福島大学行政政策学類 教授  高橋 有紀 氏
 3 被害者支援   (公社)ふくしま被害者支援センター 専務理事  熊田 真市 氏
 4 被害者支援  福島県被害者等支援連絡協議会 会長  野口 まゆみ 氏
 5 法       曹     福島県弁護士会 弁護士  宮下 朋子 氏
 6 行   政(市)      いわき市市民協働部市民生活課 課長  中村 祐一 氏
 7 行   政(町村)  三春町住民課 課長  遠藤 信行 氏
 8 福      祉   福島県社会福祉協議会 事務局長  関 靖男 氏
 9 保 健 医  療    福島県精神保健福祉センター 所長  畑 哲信 氏
 10 教      育      県中教育事務所、田村市教育委員会 スクールソーシャルワーカー  渡邊 好子 氏
 11 被 害 者  等      岡﨑 照子 氏

 ※ 検討会に、委員長及び副委員長を置く。
    委員長は、委員の互選によってこれを定め、副委員長は委員のうちから委員長が指名する。
    (福島県犯罪被害者等支援検討委員会設置要綱第4条第1項及び第2項)

 福島県犯罪被害者等支援検討委員会設置要綱 [PDFファイル/129KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。