ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > 阿武隈急行線のページ

阿武隈急行線のページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月16日更新

阿武隈急行線について

台風19号の影響による阿武隈急行線の運行状況について

 10月16日現在の阿武隈急行線の運行状況は以下のとおりです。

◆福島駅~梁川駅間
  16日始発より、通常ダイヤ、通常速度で運行を行っています。

◆梁川駅~槻木駅間
  台風の被害による土砂崩れ、倒木等の被害により現時点で復旧の目途がたっていないことから、当面の間運休いたします。

 なお、最新の情報は、阿武隈急行(株)ホームページ【外部サイト】をご確認ください。

阿武隈急行線について  阿武隈急行

 阿武隈急行線は、福島市の福島駅~宮城県柴田町の槻木駅を結ぶ延長54.9kmの鉄道であり、昭和43年に開通した旧国鉄丸森線(丸森~槻木)を引き継ぎ、昭和59年に沿線自治体と福島交通(株)が出資する第三セクター鉄道として設立されました。

 阿武隈急行線は、通勤・通学等に欠かすことができない公共交通機関であるだけでなく、福島県側は桃源郷の丘陵地や渓谷、宮城県側はのどかな田園風景が広がるなど、阿武隈川沿線の美しい自然景観が魅力の路線です。
 また、沿線や近隣地域には、花の名所や歴史的建物が多いだけでなく、伊達市の「やながわ希望の森公園」・「保原総合公園」・「スマイルパークほばら」、丸森町の「百々石公園(とどいしこうえん)」・「不動尊公園キャンプ場」、角田市の「台山公園」・「スペースタワー・コスモハウス」、柴田町の「船岡城址公園」など、子どもが楽しむことができる場所も多く、阿武隈急行線を利用しての親子でのお出かけにも最適です。

 福島県を含む沿線自治体では様々な支援を行うとともに、阿武隈急行線の利用促進を支援しています。

 阿武隈急行ホームページはこちらです。阿武隈急行(株) 【外部サイト】 

 阿武隈急行株式会社
 〒960-0773 伊達市梁川町字五反田100-1
 Tel 024-577-7132(代表)

イベント情報 

 詳細は会社ホームページをご参照いただくか、会社窓口にお問合わせください

イベント名日時内容受付場所

あぶQウォーク
[PDFファイル]

10月27日(日曜日) 丸森駅
←10月27日は中止となります

11月10日(日曜日) 東船岡駅
12月8日(日曜日) 富野駅

あぶQウォーク1回参加券 200円
あぶQウォーク年間参加券 1,000円
(別途、乗車券600円をご購入ください)

有人駅窓口
(福島、保原、梁川、丸森、角田駅)

あぶQビアガー電 [PDFファイル]

※今年度は終了しました。
  たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

・列車内での飲み物、おつまみ
・「あぶくま駅」での焼き肉食べ放題、飲み放題(約1時間)
(会場までの往復乗車券込み)
一人4,000円

有人駅窓口
(福島、保原、梁川、丸森、角田駅)

 

お得なきっぷ情報

 阿武隈急行では、お得な企画きっぷを販売しています。企画きっぷは、いずれも各有人駅(福島、保原、梁川、丸森、角田駅)で販売しています。

 詳細は会社ホームページをご参照いただくか、会社窓口にお問い合わせください。

切符名発売期間使用期間設定区間価格内容備考 
AB900系運行開始記念フリー切符 [PDFファイル]7月1日~数量限定券面指定の1日に限り有効フリー区間大人 900円
小児 450円
C型硬券2枚セット(限定500部)とオリジナルサイズ硬券(限定900枚)の2タイプ。 
福馬券 [PDFファイル]

秋開催分
11月1日~11月17日
(その他、春・夏開催時期も設定あり)

秋開催分
11月2,2,9,10,16,17日
(春、夏開催期間中もあり)
往復乗車券+JRA全国共通招待券引換券大人 900円
小児 450円
阿武隈急行槻木駅の「ツキ」と福島駅の「福」がついた縁起のいい切符です。
阿武隈急行往復乗車券にJRA全国共通招待券引換券がついたお得な切符です。
 
あぶ急
トクだねきっぷ
毎月9のつく日発売日当日限り有効フリー区間大人 900円
小児 450円
900円で全線が1日乗り放題のお得な切符です。 
フリー切符毎月第1日曜日、元旦、鉄道の日(10月14日)
年14回販売
発売日当日限り有効フリー区間大人 600円
小児 300円
600円で全線一日乗り放題のお得な切符です。お出かけや旅行にぴったりです。 
飯坂温泉日帰りきっぷ [PDFファイル]通年券面指定の1日に限り有効阿武隈急行線及び福島交通飯坂線フリー区間

大人1,500円
小児   750円

阿武隈急行線・福島交通飯坂線フリー乗車券+飯坂温泉入浴券がセットになったお得な切符です。前売り切符としてプレゼントにも最適です。 
中高生なつ割ワンコインきっぷ [PDFファイル]7月21日~8月26日発行日のみ有効フリー区間  500円中学生及び高校生本人のみ購入可
ふゆ割ワンコインきっぷ[PDFファイル]12月17日~1月20日発行日のみ有効フリー区間  500円中学生及び高校生本人のみ購入可
シニア割ワンコインきっぷ [PDFファイル]1月21日~3月31日発行日のみ有効フリー区間   500円

65歳以上の方本人のみ購入可

 

トピックス・新着情報

「フルーティアふくしま あぶくま」が運行されます!

 10月から開催中の“福が満開、福のしま。ふくしま秋期観光キャンペーン”にあわせて、東日本旅客鉄道株式会社のご協力により、「フルーティアふくしま」が初めて東北本線から阿武隈急行線で運行されます。
 申し込みは、10月10日(木曜日)14時から、JR仙台支社ホームページ、びゅう予約センター及びびゅうプラザ店舗にて受付を行っています。詳しくは、JR仙台支社ホームページをご確認ください。

(1)出発日 
   2019年11月4日(月曜日・祝日)限定
    
    上り  仙台駅( 9:59頃発) ⇒ 福島駅(12:12頃着) 

    下り  福島駅(13:10頃発) ⇒ 仙台駅(16:20頃着)

(2)旅行期間  日帰り(片道利用の商品)

(3)旅行代金  仙台駅発・福島駅発同額 おとな1名 5,300円(こども 4,300円)

(4)募集人員  36名

(5)販売方法・申込先  JR仙台支社ホームページ専用申込フォーム、びゅう予約センター及びびゅうプラザ店舗。
                詳しくは、JR仙台支社ホームページをご覧ください。 

  ※ JR仙台支社ホームページ(JR仙台支社ホームページに移動します)



サイクルトレインを実施します

 9月21日から自転車をそのまま電車に乗せることができるサイクルトレインを実施します。
 自転車を折りたたんで専用のバッグに入れることなく車内に持ち込むことができるようになります。自転車の持込料は無料です。
(1)サイクルトレイン運行時間帯サイクルトレイン

   ○平日   下り  福島駅 10時16分発 梁川行から
               福島駅 14時30分発 槻木行までの間に運行する下り線 9本

          上り  槻木駅 10時25分発 福島行から
               槻木駅 14時06分発 福島行までの間に運行する上り線 8本

   ○休日及び土曜日 上下線とも始発から終電まで終日

(2)利用区間
   阿武隈急行線 福島駅から槻木駅までの区間

(3)持込料 無料

(4)乗降車できる駅
   阿武隈急行線すべての駅で乗降車可能。(なお、JR槻木駅構内は、専用の袋へ収納願います)

 ※ サイクルトレインチラシ [PDFファイル/576KB]

「あぶQスタンプラリー」開催中

 7月1日から、あぶQスタンプラリーを実施しています。コース毎に、抽選で沿線の特産品や阿武急のフリー乗車券が当たります。また、応募いただいた方には先着順で限定缶バッチをプレゼントします。スタンプラリー

(1)開催期間 
   2019年7月1日(月曜日)から2019年12月1日(日曜日)

(2)スタンプ用紙配布場所
   ・各有人駅(福島・保原・梁川・丸森・角田駅)
   ・ホームページからダウンロードした用紙でも参加可能です。

   ※スタンプラリー台紙 [PDFファイル/2.1MB](A3で印刷してください)

 

2019あぶQウォークを実施しています

 花の見頃や地域のイベントなど、阿武隈急行沿線地域の「旬」に合わせて開催するウォーキングイベントです。 
 今年は、新たなコースを加え、全10回の開催を予定しています。沿線自治体が工夫を凝らしてコースを作成し、地元ならではのおもてなしを考えています。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています。あぶQウォーク
 詳細な開催日やスタート駅については、チラシ [PDFファイル/1.34MB]をご覧ください。

(1)次回の予定
   開催日    10月27日(日曜日) ← 中止となります
   コース名   丸森・ぐるっと丸森まちなかコース
   スタート駅   丸森駅(宮城県丸森町) 

(2)参加費用
   ・1回参加券     200円
   ・年間参加券   1,000円
  ※阿武隈急行線の各有人駅(福島、保原、梁川、丸森、角田駅)または開催当日のスタート駅

 なお、別途会場までの運賃がかかります。(当日は参加者限定の1日フリー乗車券「あぶQウォーク乗車券」600円を販売します。)

新型車両AB900系の本格運行が始まりました。

 営業運転に先立ち、 阿武隈急行線梁川駅において、出発式が行われました。
 新型車両AB900系は、ステンレスの銀色の車体の側面に、阿武急の「A」の文字をデザインした車両となっています。
 車両の運用予定表は会社のホームページに掲載しています。

 阿武隈急行(株)ホームページ 【外部サイト】

 AB900系出発式

福島県広報誌「つながる ふくしま ゆめだより」をご覧ください

 福島県の広報誌「つながる ふくしま ゆめだより」8月号の特集で、福島県内の地域鉄道をキビタン掲載しています。
 阿武隈急行線についても掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 ゆめだより8月号 [PDFファイル/12.32MB] 特集「キビタンのわかる県政2~5ページ」
 福島県広報課ホームページ

阿武隈急行全線開通30周年「ロゴマーク」について

 阿武隈急行30周年ロゴマーク                 阿武隈急行線は、昭和63年7月1日に全線開通し、平成30年7月に30周年を迎えました。
 これを記念し、福島学院大学情報ビジネス科 木村信綱准教授のご指導のもと、学生の皆さんがデザインを考えた中で、阿部菜々子さんの作品がロゴマークとして決定しました。
 これからも、地域の皆様に末永く愛される鉄道として走り続けます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)