ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 地球体験キャラバン

地球体験キャラバン

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月19日更新

地球体験キャラバン

 「地球体験キャラバン」では、外国の日常生活の様子について、単に話を聞くだけではなく、実際にそれらの国々から来た外国人や生活をしたことのあるみなさんと一緒にゲームやクイズなどを楽しみながら、異文化体験学習を行っています。実施団体は、「ふくしま青年海外協力隊の会」となります。

地球体験キャラバンのねらい

「国際化=英語教育」「外国人=英語圏の人たち」というイメージでとらえがちですが、この地球体験キャラバンではそのイメージからの脱却を図り、「世界には様々な言語、伝統・文化がある。」ということを子どもたちに理解してもらうことを大きな目的としています。

地球体験キャラバンで体験できる内容

地球体験キャラバンでは、体験型、参加型の学習を目指しています。

ふれあいゲーム

ふれあい交流を通じて、様々な人との協力を目的としたグループ活動を行います。

異文化模擬体験

クイズ、ゲーム、音楽、踊り、スポーツなどを通して、様々な国の模擬体験を行います。

いろいろな国のスポーツ・遊び

いろいろな国のスポーツや遊びを体験してみましょう。

在住外国人や海外生活を経験した日本人からの各国の紹介

出身国や生活をしたことのある国についての紹介をします。

パネル・民芸品の展示等

開発途上国の生活や県出身青年海外協力隊活動のパネル及び開発途上国の民芸品や衣装の展示など。

全体の構成

全体の構成は、2時間程度の構成としています。対象は、小学生及び中学生としております。対象となる年齢に合わせてプログラムの内容を変えて実施しています。 以下は一例です。

10時00分

(5分)

<オープニング>

地球体験キャラバン及びふくしま青年海外協力隊の会の説明

10時05分

(15分)

<どこの国の言葉かな?>

ゲストが外国語で自己紹介をしますので、どこの国の言葉かを当ててみましょう。

10時20分

(30分)

<仲間探し>

共通項(血液型、誕生月、兄弟の数、今朝の朝ごはん、出身地など)を持つ仲間を見つけグループを作ります。

<私の国はどこ?>

カードを1枚選び、いろいろな人から自分が持っているカードの国のヒントをもらい、自分がどの国を引いたのかを想像します。そして、同じ国のカードを持っていると思うお友達とグループになります。

10時50分

(60分)

<世界は行ってみたらこんなトコだった>

グループごとに移動しながらゲストの出身国や住んでいた国の話を聞きます。

11時50分

(10分)

<エンディング>

「地球の輪」を作ります。参加者全員で一つの輪になり、お互いに後ろの人の膝に腰かけてみましょう。ひとつの輪になることができるかな。

平成29年度の「地球体験キャラバン」について

1  日 時平成29年8月頃~平成30年3月(原則として週末に2時間程度)
2  場所  県内小中学校、公民館等
3  対 象  県民(原則として小中学生/実施実績のない団体を優先)
4  主 催  福島県、ふくしま青年海外協力隊の会
5  講 師  ふくしま青年海外協力隊の会会員(JICAボランティアOB・OG)
外国人ゲスト― 県国際交流員、県費留学生等
6  内 容  異文化模擬体験、県内に在住する外国人との交流、ふれあいゲーム、パネル・民芸品の展示等
7  費 用  原則として無料ですが、費用が掛かる場合は申請者が実費負担をしていただくこととなります。また、開催に必要なもの(机、椅子、文房具等)を準備していただくことがあります。遠方の場合、講師・スタッフの旅費は、申請者に一部負担していただく場合があります。(ご相談ください)
8  その他  この事業の実施については、事前に報道機関へ情報提供をさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。なお広報を目的に、当日の記録写真等を使用させていただく場合がありますので、ご理解いただけるようお願いします。

お申し込み

 所定の申込書にご記入の上、メール、郵送、Fax等により、福島県国際課までお申し込みください。今年度の申込締切は平成29年6月5日(月曜日)正午です。なお、応募が多数の場合は、地域配分等を考慮して選考をすることとなります。またこの事業は福島県とふくしま青年海外協力隊の会の共催事業のため、実施ができるかどうかについては共催団体と調整の上、決定します。そのため、お申し込み後、回答までに多少お時間をいただく場合がありますので、ご理解いただけるようお願いします。

H29地球体験キャラバンリーフレット [PDFファイル/399KB] H29申込書 [Wordファイル/36KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)