ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 高齢者虐待防止・身体拘束廃止

高齢者虐待防止・身体拘束廃止

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月5日更新

高齢者虐待防止

高齢者虐待を防ごう!

  高齢者に対する虐待を見たり聞いたりしたとき、あるいは「虐待かな?」と思ったときは、
お近くの市町村もしくは地域包括支援センターの高齢者虐待対応窓口まで御相談ください。

 ・「高齢者虐待を防ごう!」高齢者虐待パンフレット [PDFファイル/627KB]

福島県内の高齢者虐待の状況

 高齢者虐待防止法第25条に基づき、福島県内の高齢者虐待状況を公表します。

 平成29年度における福島県内の高齢者虐待の状況について  [PDFファイル/529KB]

身体拘束廃止

身体拘束廃止とは?

 平成12年の介護保険制度施行時より、介護保険施設等における身体拘束は原則として禁止されています。

 また、平成30年度より、身体拘束適正化を図るための措置を行うこととされています。

 ・身体拘束ゼロへの手引き(平成13年 厚生労働省発行) [PDFファイル/3.19MB]

身体拘束廃止推進員養成研修

 介護保険施設等を対象に、身体拘束廃止推進員を養成する研修を実施しています。

 ※平成30年度の研修は終了しました。

身体拘束に関する相談等

  介護保険施設や居宅介護サービス事業者、施設等の利用者及びその家族などからの
身体拘束に関する相談を電話及びFAXで受け付けています。お気軽にご相談ください。

 電話:024-521-7197(土日祝日を除く平日 8時30分~17時15分) 
 FAX:024-521-7985(質問票をご使用ください。)

 ・質問票(Word版) [Wordファイル/21KB]

 ・質問票(PDF版) [PDFファイル/167KB]

 ※身体拘束に関するQ&A [PDFファイル/254KB] (過去に寄せられた相談事項等をまとめています。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)