ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 高齢者保健福祉施設における事故等報告及び感染症報告について

高齢者保健福祉施設における事故等報告及び感染症報告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月19日更新

事故報告について

福島市、郡山市及びいわき市所在の施設等を除く

※中核市所管の施設においては、各市へ当該市専用報告書にて報告ください。

事故等

1,事故等発生の報告について

高齢者保健福祉施設の施設長及び管理者は、報告の対象となる事故が発生した場合は、直ちに所管の保健福祉事務所を経由の上、高齢福祉課まで報告してください。

◆提出先:保健福祉事務所連絡先一覧 [Wordファイル/20KB]

◆報告の対象とする事故等の内容

(1)火災の発生

(2)地震、津波、台風等の天災による被害

(3)入所者(利用者を含む。以下同じ。)の長時間の行方不明

(4)入所者の事故による死亡

(5)入所者間または職員の暴行等による入所者の死傷

(6)骨折のうち、入院若しくは1か月以上の通院が必要となるものまたは要介護度が変わるもの

(7)その他(1)から(6)までに準ずる重要な事項(判断に迷う場合は所管の保健福祉事務所または高齢福祉課に相談すること。)

◆報告様式:高齢者福祉施設等における事故等発生報告書(別紙様式第1号) [Wordファイル/42KB]

2,改善結果報告について

  高齢者保健福祉施設の施設長及び管理者は、発生した事故の問題点が改善され次第、改善結果報告書を所管の保健福祉事務所を経由の上、高齢福祉課まで報告してください。事故発生の1か月後までに経過時には改善状況について報告してください。

◆報告様式:高齢者福祉施設等における事故等に係る改善結果報告書(別紙様式第2号) [Wordファイル/42KB]

感染症等

1,感染症等発生の報告について

高齢者保健福祉施設の施設長及び管理者は、次のア、イまたはウの場合は、直ちに所管の保健福祉事務所を経由の上、高齢福祉課まで報告してください。

◆提出先:保健福祉事務所連絡先一覧 [Wordファイル/20KB]

 高齢者保健福祉施設における感染症等発生報告フロー図 [Wordファイル/36KB] 

◆報告する場合の要件

 ア 同一の感染症若しくは食中毒によるまたはそれらによると疑われる死亡者または重篤患者が1週間に2名以上発生した場合

 イ 同一の感染症若しくは食中毒の患者またはそれらが疑われる者が10名以上または全利用者の半数以上発生した場合

 ウ ア及びイに該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

◆報告様式:

「高齢者保健福祉施設における感染症等発生報告書」(別紙様式第1号) [Excelファイル/47KB]

・感染者名簿 [Excelファイル/28KB]

・記載例:「高齢者保健福祉施設における感染症等発生報告書」(別紙様式第1号記載例) [PDFファイル/160KB] 

2,感染症等終息の報告について

 感染症等が終息したときには、所管の保健福祉事務所を経由の上、高齢福祉課まで報告してください。

◆報告様式:

・「高齢者保健福祉施設における感染症等終息報告書」(別紙様式第2号) [Excelファイル/38KB]

・記載例:「高齢者保健福祉施設における感染症等終息報告書」(別紙様式第2号記載例) [PDFファイル/145KB] 

3,高齢者保健福祉施設における感染症対策

○高齢者介護施設における感染対策マニュアル(厚生労働省ホームページ)

平成29年度 高齢者保健福祉施設での利用者の事故の状況

平成29年4月~平成30年3月の事故・感染症等報告の件数について [PDFファイル/69KB]


<連絡先>
高齢福祉課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7164
Fax:024-521-7985
koureifukushi@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)