ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 福島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業費補助金

福島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業費補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月20日更新

福島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業費補助金

 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児の補聴器購入費等の一部を負担する市町村へ県が助成することにより、言語の習得、教育等における健全な発達の支援及びコミュニケーションの向上を推進し、もって福祉の増進を図ります。

助成対象者

 次に掲げる要件をすべて満たす対象児童の保護者とします。

  1. 市町村へ交付申請する時点において18歳未満である児童。
  2. 福島県内に住所を有していること。
  3. 両耳の聴力レベルが原則30デシベル以上70デシベル未満で身体障害者手帳の交付対象とならないこと。ただし、30デシベル未満であっても医師が装用の必要を認めた場合は対象とする。
  4. 補聴器の装用により、言語習得等一定の効果が期待できると判断する児童。

助成対象からの除外

 上記の規定に関わらず、次のいずれかに該当する場合は助成対象外とします。

  1. 助成対象児童の保護者の属する住民基本台帳に登録されている世帯のうちいずれかの者について、補助金の交付申請を行う月に属する年度(4月から6月までの場合にあっては前年度)の市町村民税所得割の額が46万円以上である場合。
  2. 対象児童が他の法令等に基づき補聴器購入等の助成等を受けている場合。

対象補聴器

 別表をご覧ください。

助成額

 市町村が定める基準額の範囲内で、費用の一部を市町村と県が助成します。

実施主体・申請窓口

 市町村が実施主体となります。まずはお住まいの市町村へご相談いただき、申請手順・必要書類等をご確認ください。

 ※事業を実施していない市町村もございます。

福島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業費補助金交付要綱
様式番号様式ファイル
交付要綱 [PDFファイル/125KB]
別表 [PDFファイル/99KB]
様式第1号交付申請書 [PDFファイル/95KB]
様式第2号所要額調(精算)書 [PDFファイル/116KB]
様式第3号変更承認申請書 [PDFファイル/95KB]
様式第4号中止(廃止)申請書 [PDFファイル/90KB]
様式第5号実績報告書 [PDFファイル/94KB]
様式第6号交付請求書 [PDFファイル/92KB]
福島県軽度・中等度難聴児に対する補聴器購入費等助成事業実施要領
様式番号様式ファイル
実施要領 [PDFファイル/141KB]
別表 [PDFファイル/99KB]
別紙様式事業台帳 [PDFファイル/46KB]
福島県軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業の流れ [PDFファイル/100KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。