ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 世界自閉症啓発デーについて

世界自閉症啓発デーについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月25日更新

世界自閉症啓発デーとは?

 平成19年12月に国連総会において、「世界自閉症啓発デー」に関する決議がされ、それぞれの加盟国において、自閉症について、家庭や社会全体の理解が進むような取り組みが行われています。

 我が国においても、4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせ、4月2日から8日を「発達障害啓発週間」とし、社会全体で自閉症を含む発達障がいについて、広く啓発する機会と捉え、本県も含め、全国各地で様々な活動が行われています。

 自閉症をはじめとする発達障がいについて知っていただくこと、理解していただくことは、発達障がいのある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものと考えております。

 皆様のご理解とご支援をお願いいたします。 

 

ふくしまブルーライトアップ事業について

  福島県では、「世界自閉症啓発デー」及び「発達障害啓発週間」における普及・啓発活動として、「福島県と東北電力株式会社との包括的な連携に関する協定」に基づき、県内の発電所などを世界自閉症啓発デーのシンボルカラーであるブルーにライトアップする、ふくしまブルーライトアップ事業を行うこととしましたので、お知らせします。

1 実施日

   令和2年4月2日(木曜日)~4月8日(水曜日)

2 実施場所

   福島電力センター    (福島市置賜町2-35)

   会津若松電力センター (会津若松市東栄町3-38)

   いわき電力センター   (いわき市平字作町1-5-1)

   原町火力発電所     (南相馬市原町区金沢字大船迫54)

3 点灯時間

   各電力センター(福島、会津若松、いわき) : 18時~22時

   原町火力発電所                 : 日没~21時

 

※参考 ふくしまブルーライトアップ事業実施要項 [PDFファイル/96KB]

※そのほかの県内取り組みについては、「世界自閉症啓発デー・日本実行委員会」の公式サイトに掲載されていますので、ご覧ください。

   世界自閉症啓発デー・日本実行委員会公式サイト URL:http://www.worldautismawarenessday.jp/

注:掲載されている取り組みについて、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止や規模の縮小となっている可能性がありますので、ご了承ください。

※イメージ

各電力センターのライトアップイメージ

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。