ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 障がいを理由とする差別の相談窓口及びリーフレットについて

障がいを理由とする差別の相談窓口及びリーフレットについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 平成31年4月1日より「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい福島県づくり条例」が施行されました。

 条例では、障がいを理由とする差別の解消に向けた「相談体制の整備」を規定しており、県では、その相談窓口として、「障がい者差別解消推進員」を配置し、下記の相談専用ダイヤルを開設しました。

 「障がいを理由とする差別」や「合理的な配慮の提供」などに関する相談を受付しておりますので、既存の相談機関に加えて、お困りの際はお問い合わせください。

 また、条例周知リーフレットを作成しましたのでデータを掲載します。必要に応じて印刷するなど、ご活用ください。


    ※ルビあり・なしの2ページ

    ※「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい福島県づくり条例」及び「福島県手話言語条例」について掲載しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報