ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康増進課 > 平成29年度「がん検診受診促進キャッチフレーズ」の表彰式が行われました。

平成29年度「がん検診受診促進キャッチフレーズ」の表彰式が行われました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新

平成29年度「がん検診受診啓発のキャッチフレーズ」の表彰式が行われました

 表彰式の様子

 平成29年10月7日、会津若松市市にて開催したがん検診啓発フェア「がんばるぞうフェスタin会津」において、平成29年度「がん検診受診促進キャッチフレーズ」の表彰式が行われました。

 表彰式当日は、最優秀賞・優秀賞を受賞された3名の方が会場へお越しくださいました。

 賞状及び副賞(JAあいづよつば様より御提供)の授与の後、各受賞者から作品に対する思いなど、一言ずつコメントをいただきました。

 最優秀賞については、来年度の県が作成するチラシやポスター等にこのキャッチフレーズを掲載し、がん検診の普及啓発の一環として活用していく予定です。 

授賞作品

    ◆最優秀賞(1作品) 

      金メダル 「がん検診 助かる命 つながる命」 (広野町 猪狩 圭汰 様)

    ◆優秀賞(3作品)

     銀メダル 「受けよう!がん検診 守ろう!大切な家族(ひと)の笑顔」  (広野町 吉田 智美 様)

     銀メダル 「がん検診 受けない方が こわくない?」  (郡山市 大越 佐緒里 様)

   銀メダル 「ぼくのため ぜったい行ってね がんけんしん めんどくさいって 言わないで」  (喜多方市 赤城 宙 様)

授賞者からのコメント

  最優秀賞:猪狩 様 「日本人の2人1人ががんになる今の時代では、がん検診を受けることはとても重要なので、キャッチフレーズを通じてがん検診に興味をもってもらえたら嬉しいです。」

  優秀賞:吉田 様 「がんは検診をすることで、早期発見・早期治療ができることを多くの人に知ってほしいと思ってキャッチフレーズを考えました。」

 優秀賞:赤城 様「お父さんにがん検診を受けてほしいと思って考えました。検診を受けてずっと元気でいてほしいです。」

表彰式の様子

     表彰式の様子表彰式の様子表彰式の様子

           

                                                                    一日の検診


<連絡先>健康増進課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7640 Fax:024-521-2191 kenkou@pref.fukushima.jp