ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

アイバンクについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

アイバンクについて

目が見えるということは素晴らしいことです。ところが目が不自由なために空の青さ、花の美しさ、そしてテレビの楽しさなどを味わうことができない人がいます。

角膜移植手術によってこれらの人たちに光をプレゼントするあっせん組織として、アイバンクが生まれました。

みなさんの御協力により目の不自由な人たちに温かい手を差し伸べてください。

角膜移植とは 

角膜は、黒目表面を被っている透明な膜です。これらを通して光が網膜に達して、はじめて物が見えます。病気やけがで白く濁ると見えなくなります。

この濁った角膜を取り除き透明な角膜と取りかえる手術が角膜移植です。

角膜移植の効果

視力障害者なら誰でもこの手術ができるわけでなく、患者の選択が必要です。そして新鮮な角膜を移植した場合の効果が90%以上で、技術と治療薬の進歩により成功率は一層向上すると思われます。

移植に使う角膜

角膜は亡くなられた方の眼球から提供を受けます。角膜さえ透明であれば近視の方であっても、また老人の方であっても差し支えありません。

角膜移植の歴史

動物の角膜やプラスチックなどの人工角膜を使って多くの実験と研究が行われた結果、1924年にソ連のフィラトウ教授が死体からの角膜が移植でき、しかもきわめて有効であると報告しました。それ以来、世界各国で行われるようになりました。

眼球提供登録申込手順

窓 口

○ 財団法人福島県アイバンク

○ 市町村

○ 保健所

○ 福祉事務所

○ 各眼科医院

○ 各ライオンズクラブ

↓ 申込用紙の交付

登録希望者からの申し込み

 ↓ 郵送

財団法人福島県アイバンクの台帳へ登録

 ↓ 郵送

登録者に登録票等を送付

リンク

お問い合わせ先

下記の連絡先または「財団法人福島県アイバンク事務局」まで

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番地16号 福島県保健福祉部地域医療課内

Tel/Fax 024-521-9027

※ 財団法人福島県腎臓協会を兼ねております。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。