ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子どもの救急について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

近年、家族構成が多様化する中で、子育て経験者である祖父母などが同居していない親と子どものみの家庭が増加しています。

このような状況の下で、夜間急に子どもの身体の具体が悪くなった時、身近に保護者が相談できる人がいないために、あわてて医療機関を受診することが多くなってきています。

しかしながら、必ずしも急いで受診する必要がある場合ばかりとは限らず、不要な受診が逆に子ども自身や保護者の負担になる場合もあります。

この電話相談では子どもさんの様子をお聞きし、家庭で可能な対処法などについてのアドバイスを行い、必要があれば受診可能な医療機関を案内します。

1 電話相談窓口の名称

「福島県こども救急電話相談」 (相談開始日 平成19年7月27日)

2 相談対象

夜間急に身体の具合が悪くなったこどもの保護者等

3 相談時間

毎日 午後7時~翌朝8時まで

4 相談対応者

看護師、保健師及び医師

5 相談窓口電話番号※1

  • 短縮ダイヤル #8000  固定電話(プッシュ回線)※2、携帯電話※2             
  • 024-521-3790 固定電話(アナログ回線)

※1 通話料は利用者の方にご負担いただきます。

※2 024-521-3790 も利用できます。 

〈注意〉

県境の地域で #8000 にかけた場合、他県につながる可能性があります。その場合には、024-521-3790 におかけください。

〈重要〉

この電話相談では病気の診断はいたしません。相談員からのアドバイス等を参考にして、家庭での対処のみとするか、医療機関を受診するかは最終的に保護者の方にご判断いただきます。

〈相談実績〉

パンフレット

急に子どもさんの身体の具体が悪くなった時などに注意すること、お医者さんへのかかり方など、子どもの救急についての知識を得ることができます。

リンク

子どもさんの症状に近いものをチェックボックスで選んでいくことによって、症状にあわせた対処方法が表示されます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。